tot(長久手市マンション)

a0278306_09570723.jpgこの東海地方ではまだ数少ない、一棟まるごとリノベーションの最上階を購入されたI様。その高さを活かして、しっかりとした収納量を持つロフト下収納を設けました。また、土間からつながるウォークインクローゼットやキッチンからつながるパントリースペースも設け、この専有面積からは想像もつかないほど充実した収納スペースを確保しています。また、自然素材を使いながら、メンテナンスのこともしっかり考えられたバランスのいい仕様となりました。床暖房や、断熱性の高いガラスの入替なども施し、住み心地のいい家になりそうです。共有部にある、ラウンジや芝生の庭などでコミュニティも楽しみです。
■■物件データ■■
所在地:長久手市 種別:マンション 専有面積:66.75㎡ 建築年:1996年



Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_10034992.jpga0278306_10034761.jpga0278306_10034801.jpg




2017/07/18
a0278306_10035030.jpga0278306_10114250.jpg(左)解体作業が始まりました、どこまで解体するか指示が細かくされています。(右)解体も進んでいます、種類ごとに廃材をまとめています。







[PR]
# by anestone | 2017-07-26 10:29 | マンションリノベーション | Comments(0)
IDEI(名古屋市中川区)

a0278306_10152291.jpga0278306_10153322.jpg築22年の木造2階建てのリノベーションです。もともと、LDKの他に和室が2間あった1階部分をひろーい、一部屋にしてしまう何とも贅沢な計画です。アウトドアギアをたくさんお持ちのF様に玄関から続く土間スペースを用意。DIYをしたり、ギアのメンテナンスをしたり、植物を育てたりと何をやるにも、十分な広さを持っています。また、今回はシーンに合わせた素材を選択。漆喰壁や、塗装壁、一部アクセントに色ムラが楽しい特殊塗装で仕上げていきます。また、床材の仕様にも一工夫していますので、こちらの現場日記から詳細を確認してみてください。







■■物件データ■■
所在地:名古屋市中川区 種別:木造戸建 延床面積:126.69㎡ 建築年:1995年



Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_10171370.jpga0278306_10173546.jpga0278306_10174748.jpg





2017/06/12

a0278306_10201665.jpga0278306_10195965.jpg(左)既設は壁に囲まれたキッチンですが、新しいキッチンは角度を90度変えたオープンキッチンになります。(右)元々二間の純和室でしたが、解体すると基礎部分が見えてきました。






2017/06/16

a0278306_1822094.jpga0278306_1823593.jpg(左)元和室の床下は、新しく根太を入れて基礎部分を補強していきます。半分は土間スペース、半分はリビングになる予定です。(右)配管工事の様子です、奥はユニットバスが据え置かれて、手前は洗面スペースになります。新しい給水管(※青いホース)を繋いでいきます。






2017/06/21

a0278306_145332.jpga0278306_141646.jpg(左)天井下地を作っています、天井から吊っている等間隔の木材がそれです。断熱材も設置して天井の断熱も行います(右)新しく根太を入れた間に断熱材を設置していきます。これで床下の断熱性能が高まります。





2017/06/23-26

a0278306_17464953.jpga0278306_17465443.jpg(左)電気配線を新しく引き直しています。(右)リビングの一角にかねてからご希望だった大きな本棚を取り付けしました。






2017/06/27-29

a0278306_17465776.jpga0278306_17470032.jpg(左)ダイニングとリビングがつながる部分。無垢フローリングを1枚1枚丁寧に貼っていきます。(右)和室の掃き出し窓部分の床を解体した土間スペース。コンクリートを流しこみ、土間打ちをしていきます。





2017/07/04-08

a0278306_17423001.jpga0278306_17423490.jpg(左)キッチンの腰壁が立ち上がっています。リビングの方を向きながらお料理ができます。掃き出し窓のある明るいダイニングキッチンになりそうですね。(右)玄関からキッチンに入るところです。新しいプラスターボードが貼られていきます。壁ができると部屋らしくなってきます。





2017/07/10-11

a0278306_13403101.jpga0278306_13403894.jpg(左)大きな木枠取り付けました。LDKと廊下・階段スペースとの境目になります。(右)土間スペースの奥に、壁有孔ベニヤを貼りました。アウトドア用品が収納されるのでしょうか。





2017/07/17-18

a0278306_18123137.jpga0278306_18094234.jpg(左)キッチンの床にタイルを貼り始めます。(右)貼り進めて行き、マットな質感であるでモルタルや石のような自然な風合いです。





2017/07/19-21

a0278306_18094347.jpga0278306_18094352.jpg(左)こちらは洗面台の上の壁にタイルを貼っています。紺色の濃淡のまばらさが渋くて、面白いモザイクタイルです。(右)リビングに設けられた大きなな本棚に色が塗られました。これだけで空間が引き締まりますね。






[PR]
# by anestone | 2017-07-25 18:16 | 戸建てリノベーション | Comments(0)
smish(名古屋市郊外)

a0278306_15472308.jpg穏やかな雰囲気の住宅地にあるマンションリノベーションです。家族みんなで料理をしたいというご希望を叶える為のアイランドキッチン。LDから廊下などをワンステップ上げることで空間の違いを演出します。玄関に入ると目に飛び込んでくる床のヘリンボーン張りは、ホールからリビングにかけて採用。印象深い空間になりそうです。新婚旅行で行ったチェコで『笑う』という意味の『smish』、ご家族の優しい笑顔があふれる家をつくっていきます。椅子やソファなどの家具、そして照明へのこだわりが深いS様、リノベーション後も家づくりは続きそうです。

■■物件データ■■
所在地:名古屋市郊外 種別:マンション 専有面積:92.0㎡ 建築年:1995年



Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_12045632.jpga0278306_12045685.jpga0278306_12045510.jpg




2017/07/05
a0278306_16013553.jpga0278306_16014562.jpg(左)スケルトンに解体です。とにかく壊しました。90㎡で広いので処分するものも多いですね。(右)今まで仕切られていてうす暗かった和室も解体され明るくなりました。解放的なLDKになる予定です。






2017/07/07-11
a0278306_14022102.jpga0278306_14022172.jpg(左)解体すると既設の排水管が見えてきました。正面のお風呂の壁はブロックなんですね。(右)解体したものを撤収してお掃除していきます。






2017/07/12
a0278306_14022008.jpga0278306_14022081.jpg(左)掃除も終わり、とてもきれいになりました。広いリビングができそうです。(右)既設の配管を撤去して、新しい排水管に替えていきます。ここから2、30年安心して住めるように。






2017/07/13
a0278306_16314945.jpga0278306_16314986.jpg(左)キッチン周りの給水管、排水管の取り換えが終わりました。(右)既設の床とのレベルを合わせるためモルタルで補修をしていきます。これで床の仕上がりが変わってきます。






2017/07/14-18
a0278306_16314949.jpga0278306_16314935.jpg(左)大工さんが新しく壁を起こします。レーザーで平行や直線を確認しながら印をつけ、その部分に木の下地を取り付けていきます。(右)これから無垢フローリングを貼っていきますが、下階へ遮音の為にマットを施工しています。







[PR]
# by anestone | 2017-07-21 16:38 | マンションリノベーション | Comments(0)
analog(名古屋市郊外)

a0278306_15543031.jpg名古屋市郊外の戸建てのリノベーションです。1FのLDKを中心としたリノベーションは、全体的にあまり作りこみすぎないラフな感じで、タイトルにもなったアナログ感を大切に、暮らしのなかで味わいが深くなるような空間を目指します。
LDの天井にはカバザクラの羽目板を使用。オークの無垢フローリングなども着色はせず、それぞれの素材が持つ自然な風合いを生かします。また今回一番のこだわりともいえるオーダーキッチンの天板には、モルタルのようなテクスチャで水廻りなどにも使いやすい”モールテックス”の"ホワイト色"を採用。オークの無垢框扉と素朴な風合いの異形タイルとの組み合わせるななど、今から完成が愉しみなY様オリジナルのキッチンです。

■■物件データ■■
所在地:名古屋市郊外 種別:木造戸建 延床面積:113.85㎡ 建築年:1992年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_15552249.jpga0278306_15553424.jpga0278306_15554412.jpg



2017/04/05
a0278306_15564320.jpga0278306_15571615.jpg(左)白いリビングダイニングの解体作業後です。耐震上取れない壁は残っています。(右)左手前はキッチンがありました。湯と水の配管だけが残って、他はキレイに撤去されました。




2017/04/18
a0278306_1811283.jpga0278306_18113217.jpg(左)既設の梁補強のために部分的に天井の解体を行っています(右)無垢のフローリングや羽目板が納入されました。




2017/04/24
a0278306_14323386.jpga0278306_14323393.jpg(右)リビングダイニングの床に無垢のフローリングを張っています。(左)洗面脱衣室の床はヘリンボーン張りとなっています。





2017/04/26
a0278306_17560714.jpga0278306_17560699.jpg(左)天井の羽目板を張りました。 僅かな隙間を開けて施工するために緑色のスペーサーをかましています。(右)玄関框を取付けています。




2017/05/08
a0278306_17585407.jpga0278306_17585455.jpg(左) 大工工事が終わり折り返し地点です。計画通りに出来ているか、担当者が中間検査を行っています。(右)内部の塗装工事が始まりました。




2017/05/16
a0278306_11125907.jpga0278306_11125980.jpg(左) リビング入口のドア枠はグレーがかったグリーンで塗装しました。(右)塗装用下地の紙クロスを貼ってから、漆喰を塗っていきます。漆喰が割れにくくするための処置です。




2017/05/19
a0278306_13200739.jpga0278306_13200847.jpg(左)思い出を残したいと一部の漆喰壁をお客様自身で塗られました。奥さま、コテ板がたいへんお似合いです!! (右) お嬢様もチャレンジ!かけがえのない漆喰かべになりました。




2017/05/26
a0278306_10193602.jpga0278306_10194288.jpg(左)キッチン廻りにモールテックスを塗る準備中です。材料の配分を計算しています。(右) モールテックスを塗り、真っ白なカウンターに仕上りました。



2017/05/29
a0278306_1753840.jpga0278306_1755648.jpg(左)キッチン壁面のタイルを張っています。右上部に換気扇がきます(右)こちらは洗面壁のタイルです。タイルが張られると完成が近づいてきたような気がしてワクワクします。



2017/05/31
a0278306_1718265.jpga0278306_1719997.jpg(左)壁面の開口に設置されたのは、海外製のオーブンです。(右) 造作の本棚が納入されました。




2017/06/01
a0278306_1735855.jpga0278306_17353255.jpg(左)一次社内検査中です。奥にはキッチンの姿、真っ白なモールテックスが見えます。(右)見るたびにこの頃のことを思い出す場所になりますように。




2017/06/06
a0278306_17421938.jpga0278306_1742511.jpg(左)二次社内検査中です。社長の厳しい目が光ります。(右)洗面所も完成しました。シンプルな空間にヘリンボーンの床が素敵なアクセントになります。





2017/06/08
a0278306_17455620.jpga0278306_17461748.jpga0278306_17462876.jpgお引渡しの日です。カッコイイオーブンと、素敵なキッチンがこれからY様の暮らしを彩ってくれることでしょう。明るいLDKで和やかな雰囲気のY様とスタッフです。これからもどうぞ末永いお付き合いのほど、よろしくお願い致します。Y様ありがとうございました!





[PR]
# by anestone | 2017-06-16 17:51 | 戸建てリノベーション | Comments(0)
coteau(春日井市)


a0278306_1305846.jpg春日井市の見晴らしのいいマンションを購入された4人家族のO様。
普段からスッキリと暮らせるように、玄関には靴だけでなく上着もかけられるような土間収納を設置し、リビングの横には家族全員分の衣類や荷物が収納できて着替えもできるような大容量のウォークインクローゼットを作ります。
家事動線を良くしながら、自然素材や好きな色を詰め込んだこだわりのリノベーションです。


■■物件データ■■
所在地:春日井市、種別:マンション、専有面積:95.49平米、建築年:1999年
Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_1325796.jpga0278306_1331376.jpga0278306_1332266.jpg



2017/03/25
a0278306_1345682.jpga0278306_1351265.jpg(左)解体中①玄関からリビングまでの廊下です。部屋の感じは残っています。
(右)解体中②ユニットバスを撤去しました。元々どこにお風呂があったか、写真を見る限りではわからないですね。




2017/04/01
a0278306_18122746.jpga0278306_18123923.jpg(左)ユニットバスの設置が終わりました。外からユニットバスを見ることはほとんどないので、新鮮な風景です。
(右)玄関、土間収納の左官工事です。スッキリ暮らす為の収納がここに造られるですね。




2017/04/08
a0278306_18305841.jpga0278306_18311460.jpg(左)キッチンは対面ですが丸見えではなく、壁の窓からリビングを眺めることができるようにします。調理の匂いがリビングにいき難かったり、リビングをスッキリ見せたりできますね。
(右)防音マットを敷きました。この上から無垢フローリングを貼っていきますが、遮音効果があるので、下階に響きにくくなります。




2017/04/15
a0278306_189815.jpga0278306_1891926.jpg(左)リビングとウォークインクローゼットの間のFIX窓の枠が完成しました。ガラスのはめ込みはまだ先、塗装などが終わった最後の方になります。
(右)その裏側です。ハンガーが沢山掛けやすいよう、上下2段に設置してあります。お客様の生活のことを聞きながら設計するので適材適所が分かるんですね。




2017/04/15
a0278306_14335183.jpga0278306_14335932.jpg(左)窓の形に合わせて、新しく素地の木枠を取り付けています。全体の雰囲気に合わせ、塗装をしますので、インテリアが統一されていきます。(右)角度が微妙なので、大工さんが苦労していました。




2017/04/27
a0278306_09193232.jpga0278306_09193153.jpg(左)個室の既成品扉が設置されました。(右)寝室・子供部屋・洗面・トイレでドアの色やデザインがそれぞれ違っています。



2017/05/12
a0278306_09202622.jpga0278306_09203331.jpg(左)リビングの窓辺にカウンターが設置されました。光も差し込む、気持ちのよい場所にあります。(右)クローゼットとリビングの間の内窓は黒系の塗料で塗装されています。空間が引き締まる大人の色遣いです。



2017/05/19
a0278306_15122578.jpga0278306_15122558.jpg(左)先日お伝えしたFIX窓枠の塗装と合わせて、びろうど色仕上げのリビングドアが取り付けられました。リビングの差し色です。(右)ナラの風合いが感じられる木目の扉がつきました。床の色とマッチした色で塗装され、引き手の部分は見た目がスッキリとした彫り込み式になっています。




2017/05/26
a0278306_11551910.jpga0278306_11554965.jpg(左)漆喰塗りが始まりました。部屋の雰囲気が一気に仕上がっていきます。(右)洗面ボールや鏡が取り付けられました。カウンターも洗面ボールが据えられるのを待っていました!鏡もついて、完成が近づいているのがわかります。





2017/05/31

a0278306_17381581.jpga0278306_17384884.jpg(左)クリーニングも終わり、社内検査中です。(右)担当者はもちろん、設計の目が光ります。お引渡しもすぐそこです。





2017/06/10

a0278306_17412285.jpga0278306_17411145.jpga0278306_17455385.jpg






お引渡しの日です。工事担当者より細かく説明をさせて頂いています。O様、ありがとうございました。今後とも末永いお付き合いのほどよろしくお願い致します。





[PR]
# by anestone | 2017-06-14 17:48 | マンションリノベーション | Comments(0)
Chez les Tortues

a0278306_17384819.jpg閑静な住宅街に佇む木造二階建てのリノベーションです。お子様も巣立ち、ご夫婦で悠々自適に暮らせる家づくりをします。
1階のLDKには、家族同然の亀たちと一緒に過ごすためにインナーテラスを配置。水槽の掃除なども考慮して床はタイル貼り、水場と排水口を計画し、タイトルにもなっている「亀たちの住まい」にも配慮しています。LDKはゆとりがある一体空間ながらも、使う素材や、床の高さを替えることでそれぞれの部屋に表情を持ちます。書物をたくさんお持ちのU様ご夫婦、2階はお互いの書斎を書庫で繋ぐ間取りで心地よい空間に。ダイニングキッチンの床には天然石を、インナーテラスの間仕切りなどにはステンドグラス、ミーレの洗濯機と食洗機を採用するなど、デザインも機能性にもこだわりました。都会的な印象を大切に、上質で落ち着いた空間をつくり上げていきます。

■■物件データ■■
所在地:名古屋市名東区 種別:木造戸建 延床面積:145.0㎡ 建築年:2003年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_17413481.jpga0278306_17414149.jpga0278306_17415073.jpg



2017/02/27-03/01
a0278306_17451593.jpga0278306_17464731.jpg(左)解体当日、ダイニングキッチンがガランとしています。(右)キッチン側からリビングダイニングを見ています。キッチンも壁も取り払われました。




2017/03/04
a0278306_11274915.jpga0278306_11282045.jpg(左)1階の床が一部なくなりました、ここからどう変わっていくのかが非常に楽しみです。(右)同じく1階部分です。必要な部分を残し、天井も部分的に撤去しています。





2017/03/10
a0278306_18554745.jpga0278306_18555933.jpg(左)造作が始まりました。窓を小さくした場所には窓枠をしっかり支ええる造作が必要になります。(右)室内の造作です。既存を生かして新しい壁を作っていきます。




2017/03/13
a0278306_14205610.jpga0278306_1421818.jpg(左)床の下地が組まれています。手前側は合板を張ってあり、床下地が完成。(右)こちらは、段差ができている状態の床下地完成。なぜ段差ができているかは進んでいくうちに分かってくるはずです。




2017/03/21
a0278306_1135014.jpga0278306_11452125.jpg(左)既設の床に床暖パネルが貼られました。施工期間も短縮できて薄い製品なので、床の高さも少し変わるだけ。ヒートポンプでムラなく床も部屋も温めます。(右)先日の下地の上に、FRP二層仕上げの防水工事が終わりました。この続きも気になります。




2017/03/24
a0278306_1931656.jpga0278306_19112085.jpg(左)ユニットバス施工されました。扉と柱の位置に結構差があるものなんです。(右)造作工事も着実に進んでいます。壁の下地組みができてきました。




2017/03/31
a0278306_15284661.jpga0278306_15281525.jpg(左)外部塗装用の足場を組みました。幅は細いし、不安定です。(右)飛散防止、職人さんを守るこのネットは外から見るより意外に透けています。




2017/04/04
a0278306_15291892.jpga0278306_15293166.jpg(左)1室だけ和室となる部屋の床組を行っています、この上に畳が敷かれます。写真右上の小さな機械は、水平を図るレーザーです。(右)外壁の補修を行っています、高い所での作業に見えて、実は1階。




2017/04/10
a0278306_1530772.jpga0278306_15303949.jpg(左)2階、洗面所の壁面にニッチを造作しています ここには鏡が納まります。(右)天井の羽目板が進み、建具用のアルミレールを埋め込んでいます。




2017/04/14

a0278306_13483026.jpga0278306_13483645.jpg(左)吊戸用の枠が取付けられました。(右)壁面に飾棚のスペースを造作しました。




2017/04/17

a0278306_1943537.jpga0278306_1945268.jpg(左)階段のスチール製手摺を設置しました。スタイリッシュな手すりです。(右)外装塗装を行っています 先ずは雨戸の塗装です。




2017/04/20-21

a0278306_17334919.jpga0278306_1734868.jpg(左)ただいま、照明位置などの打合せを行っています(右)電気屋さん、打合せ内容を元に、照明器具用の穴あけを行っています





2017/04/24-26

a0278306_17361696.jpga0278306_17364211.jpg(左)内装木部の塗装を行っています(右)古いクロスを剥がし中です。職人さんの作業風景シリーズです。





2017/04/28

a0278306_1738594.jpga0278306_17392049.jpg(左)パテと呼ばれる下地材を使って、表面を平らにする内装工事を行っています(右)アイアン製の手摺を塗装しました、スタイリッシュ感が出てきました。





2017/05/02

a0278306_1743012.jpga0278306_17432999.jpg(左)間仕切りのガラスブロックを積んでいます(右)2階からのアイアン製の手摺、お子さまがいると怖くてできないこの空間、大人のリノベーションならではのカッコよさです。






2017/05/08

a0278306_17543729.jpga0278306_17544388.jpg(左)キッチン廻りに大理石を貼っています。アネストワンではレアな素材?材料の運搬にも気を使います。(右)2階はカーペットで仕上げました。落ち着きのあるグレーで、間取り全体がしっとりしますね。





2017/05/12

a0278306_17551613.jpga0278306_17544817.jpg(左)モザイクタイルを貼りました。ガラス釉薬独特のツヤが美しいです!このあと、目地材を入れていきます。(右)2階の洗面カウンターです。こちらの壁とカウンターは、左官屋さんが“こて塗り”で仕上げます。たのしみ!




2017/05/13

a0278306_17550974.jpga0278306_17545635.jpg(左)壁面に石材を貼っています。緻密に積み上げていくのは左官屋さんの腕の見せ所。(右)左官屋さんが洗面コーナーを仕上げています。水周りを塗り材でキレイに仕上げられるのは限られた技術の持ち主だけ。ほれぼれします。




2017/05/14

a0278306_17551337.jpga0278306_17545105.jpg(左)家具の取り付けを行いました。採寸してから製作するので、壁の幅ぴったり!高さもご希望通りです。(右)モザイクタイルに目地を入れています。キッチンには、キッチン専用汚れにくい目地材を採用しています。


2017/05/16

a0278306_13534594.jpga0278306_13543195.jpg(左)漆喰を塗り始めました。Kさんお得意のスイス漆喰で仕上げていきます。(右)ガラス釉薬のタイルが仕上がりました。タイルの透明感とひとつひとつのバラつきが素敵です!



2017/05/19

a0278306_13562745.jpga0278306_13565424.jpg(左)キッチン収納の取り付けを行いました。使い勝手はもちろん、お部屋のインテリアとしての存在感も感じられるようデザインしています。(右)建具を納品しました。Yさんの緻密なお仕事が光ります!



2017/05/21

a0278306_13565988.jpga0278306_13570483.jpg(左)洗面ボウルと水栓を取り付けました。モールテックスの仕上がりを見据えて器具を選びました。(右)すてきな照明器具が!落ち着いた金属の表情がいいですね。



2017/05/22

a0278306_13570924.jpga0278306_13571478.jpg(左)建具のステンドグラスを取り付けました。1枚1枚丁寧に切り出されて組み合わされたステンドグラスが光に表情を与えてくれます。(右)差し込む光、タイルの立体感、天井の木目。上質で特徴的な空間に仕上がりました。



2017/05/24

a0278306_09060345.jpga0278306_09055746.jpg(左)ミーレ製の洗濯機を設置しています。ドアを開ける時の音がまたいいんです!シュボッ!(右)2階の和室に畳を納品しました。フローリングで囲むことで“和”の楽しみが広がりますね。



2017/05/25

a0278306_11255427.jpga0278306_11262614.jpg(左)(右)社内検査を行いました。設計チームで意見を交換しながら、今後のプランにも役立てていきます。



2017/05/28

a0278306_18213088.jpga0278306_18191633.jpg(左)キッチンカップボードの扉が設置されました。ステンドグラスの色や形もU様のお好み似合わせてオリジナルでつくっています。(右)オーダーして頂いだ造作ダイニングテーブルが届きました。周りの家具と色が揃って空間に馴染みます。



2017/06/01

a0278306_18213695.jpga0278306_18214534.jpg(左)いよいよお引き渡しの時。書類に目を通していただいています。(右)オーダーキッチンや造作家具の使い方を説明しています。U様、この度は工事のご依頼いただきありがとうございました。ご夫婦と亀達とで、これからの暮らしを楽しんで下さい。



[PR]
# by anestone | 2017-06-09 18:34 | 戸建てリノベーション | Comments(0)


アネストワンのリノベーション現場ごとに記録しています。リノベーションのプロセスをご覧いただけます。
by アネストワン
カテゴリ
全体
戸建てリノベーション
マンションリノベーション
新築戸建
店舗
その他
未分類
最新の記事
tot(長久手市マンション)
at 2017-07-26 10:29
IDEI(名古屋市中川区)
at 2017-07-25 18:16
smish(名古屋市郊外)
at 2017-07-21 16:38
analog(名古屋市郊外)
at 2017-06-16 17:51
coteau(春日井市)
at 2017-06-14 17:48
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 12月
2008年 11月
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧