カテゴリ:戸建てリノベーション( 47 )
okaeri(名古屋市郊外戸建)

a0278306_17063992.jpg名古屋市郊外の閑静な住宅地の、広い庭を持つ戸建のリノベーションがスタートしました。耐震補強を行いながら1階は大きく間取りを変更して奥様のこだわりがつまった家事動線を実現させます。ダイニングはキッチン腰壁と一体の大きなカウンターを無垢のオーク材で作成。腰壁のモルタルとの相性も楽しみな箇所となります。モノづくりが大好きなご夫婦。先日アネストワンで実施したタイル講座で自らつくったタイルも空間のどこかに使用していきます。心地よく、温かみのある住まいとなりそうです。


■■物件データ■■
所在地:名古屋市郊外 種別:戸建 述床面積:116.34㎡ 建築年:1988年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_17113681.jpga0278306_17113910.jpga0278306_17114259.jpg


2018/10/8-12
a0278306_11120564.jpga0278306_17150089.jpga0278306_17150442.jpg(左)キッチンの解体が始まりました。
(中)リビングの解体をしていきます。既設の断熱材が見えてきました。
(右)新しい木を入れながら、壁の補強をしていきます。


2018/10/16
a0278306_17202326.jpga0278306_17202808.jpga0278306_17203183.jpg(左)床下にもぐってシロアリの防除をしています。スリムな人でないとできない仕事です。
(中)建物補強のための構造用合板を施工してきます。
(右)既設の在来工法のお風呂を解体し、大量のコンクリートを床に流しこんでいきます。


2018/10/23-29
a0278306_15482598.jpga0278306_15481921.jpg(左)外部の足場を組み立てていきます。外壁塗装、屋根塗装をメンテナンスしながら施していきます。
(右)1階の和室の壁の下地造作をしています。こちらは将来同居をされるお母様のお部屋になる予定です。親孝行ですね。


2018/11/05
a0278306_14102288.jpga0278306_14103083.jpg(左)在来工法のお風呂を壊して、新たにユニットバスを組み立てました。キッチンから洗面、お風呂と動線の良い間取りになっています。
(右)足場を組み立て、これからが外壁塗装をしていきます。果たしてどんな色に仕上がりますでしょうか。





名古屋のリノベーション・デザインリフォームのアネストワン


[PR]
by anestone | 2018-11-12 14:16 | 戸建てリノベーション | Comments(0)
gern(名古屋市南区戸建て)

a0278306_16450914.jpg南区の住宅地に建つ、木造2階建戸建て住宅のリノベーションです。ご主人の趣味は「自転車」で、遠方のレースにも参加される程の腕前。和室一間を土間にして自転車を飾ったり、室内でもトレーニング出来るようにしました。トリノスで見たキッチンに「一目惚れ!」という嬉しい言葉をいただき、キッチンにも洗面にもモールテックスを採り入れます。なるべくリビングを広く感じられるよう、天井に変化を付けたり、視線が抜ける様に室内窓を設けたり、随所に工夫をこらした空間にしてゆきます。若い御夫婦の「好き」を詰め込んだ理想の巣まいづくりの始まりです。
■■物件データ■■
所在地:名古屋市南区 種別:戸建 延床面積:109.31㎡ 建築年:2001年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_16481276.jpga0278306_16481290.jpga0278306_16485944.jpg


2018/06/18
a0278306_17031442.jpga0278306_17031462.jpg(左)解体工事が始まりました。柱が見えてきました。
(右)必要な柱を事前に打合せして残していきます。


2018/06/26
a0278306_16480954.jpga0278306_16481466.jpg(左)キッチンのレイアウトを対面にしますので、給排水配管を新たに移設しました。
(右)元和室を自転車のためのワークスペースにするため、土間コンクリートを打設していきます。

2018/06/29
a0278306_16264041.jpg無垢のフローリングが納入されました。こんな感じで現場でスタンバイしています。


2018/07/02
a0278306_16264192.jpga0278306_16264336.jpg(左)自転車が趣味のご主人。自転車が入りやすいよう玄関ドアを開き扉から引戸に取替えをしました。
(右)自転車スペースとなる土間部分の上部に明かりとりのためFIX窓を取り付けします。

2018/07/06
a0278306_16280942.jpg リノベーションに伴い、照明の配置を変更しますので、電気配線作業をしていきます。

2018/07/07
a0278306_16263792.jpga0278306_16444370.jpg(左))場所に応じた、造作用木材が納品されました。
(右)1階の天井下地組みをしています。壁に断熱材がしっかりと入っていますね。

2018/07/11
a0278306_16275769.jpga0278306_16275244.jpg(左)フローリングを現場の寸法に合わせてカットしていきます。
(右)大工さんが造作工事をしています。既存の柱を活かしながら施工していくのでリノベーションは手間がかかります。

2018/07/14
a0278306_16313041.jpga0278306_16313703.jpg(左)無垢の床材 ヘリンボーン張りをしています。
(右)天井をふかして、木を貼りました。空間に深みがでます。

2018/07/18
a0278306_16342453.jpg天井には所々に突板を張っています。




2018/07/24
a0278306_16263792.jpga0278306_16444370.jpg(左)リビングと廊下の間、上方に飾り窓がつきます。
(右)土間部分の天井はラワン合板張りにし、ダークブラウンに塗りました。

2018/07/26
a0278306_13475272.jpga0278306_13474637.jpg(左)キッチンの対面側にデスクスペースと飾り棚を設けました。
(右)土間の一部は有孔ベニヤを張りました。

2018/07/27
a0278306_15092168.jpga0278306_15092354.jpg(左)社内中間検査を行いました。ここはご主人の自転車ルームになります。
(右)リビングと廊下の間の壁に室内窓を設け、木部の塗装を行いました。

2018/08/07
a0278306_18480689.jpga0278306_18481316.jpg(左)キッチンの壁面タイル、1枚1枚丁寧に貼っていきます。
(右)2階の天窓の入隅も将来的に剥がれないよう細かい部分に気を配りながら貼っていきます。

2018/08/17
a0278306_18481930.jpga0278306_18482737.jpg(左)オーダーキッチンの土台の据え付けです。キッチンの幅の寸法に合わせて自由に作れます。
(右)リビングの壁に漆喰を塗っていきます。乾くと真っ白になり、清清しいです。

2018/08/22
a0278306_09174004.jpga0278306_09174749.jpg(左) キッチンにモールテックスを塗っています。
(右)ネイビーのアクセントカラーの塗り壁です。飾り棚もついています。

2018/08/24
a0278306_09175364.jpga0278306_09175063.jpg(左) オーダーキッチンのガスコンロのハンドル部分もこういう撮り方をすると、かっこいいですね。
(右)わかりづらいですが、ベランダです。元々レンガ調の外壁材でしたが、渋色のガルバを貼りました。

2018/08/28
a0278306_15195561.jpga0278306_15185442.jpga0278306_15185437.jpg(左) キッチンの窓に、木製の二重窓を取り付けていました。取手が掘り込みになっていてレトロ感を感じます。
(中)オリジナルの建具が納入されました。上下と真ん中でガラスの種類を変えています。(右)収納扉の取っ手はオリジナルアイアン製です

2018/09/10
a0278306_16373430.jpga0278306_16373417.jpg(左) いよいよお引渡しです。ご主人の自転車の土間スペース。棚板金物の説明をしていますが、設計担当の上飯坂が背後から見守ります。(右) レトロ感のある木製窓とこだわりのモールテックスのキッチン前でお引き渡し書類の確認です。この度は本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。




名古屋のリノベーション・デザインリフォームのアネストワン


[PR]
by anestone | 2018-09-18 16:45 | 戸建てリノベーション | Comments(0)
Minette(名古屋市中村区戸建て)

a0278306_17160678.jpg名古屋市の街中、静かな住宅街に建つ戸建を購入されたK様。細かく区切られた部屋の壁を取り払い、できるだけ広くみえるようにキッチンは対面ではなく壁付けに。パントリーを大きめに設け、隠す収納にすることですっきりとした空間に。ダイニングテーブル横に壁を建てて、表にはご夫婦が好きなお酒を飾ったりグラスを掛けたりできるように、その裏には家電製品を設置できるように計画します。キッチン周りの壁にはご夫婦のイメージにあった紺色のタイルを貼り、落ち着いた雰囲気に仕上げていきます。一番のこだわりはオーダーキッチン。天板はモールテックス、ミーレの食洗機やベルタゾーニのガスオーブンなど、コンパクトに使い勝手が良い仕様になっています。家族の一員である飼い猫「ジジ」のことも考え、開けてほしくない扉は取っ手を握り玉にしキャットウォークを配置、部分的にペットドアを採用して、家族全員が心地よく暮らせる住まいをつくって行きます。

■■物件データ■■
所在地:名古屋市中村区 種別:戸建 延床面積:76.18㎡ 建築年:1987年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_09375276.jpga0278306_09375299.jpga0278306_09375287.jpg


2018/04/20
a0278306_17235509.jpga0278306_17235551.jpg(左)解体工事が始まりました。柱が見えてきました。
(右)階段の手すりの壁部分も一部撤去していきます。


2018/04/27-05/07
a0278306_15271648.jpga0278306_15272666.jpg(左)在来工法の戸建です。解体をするとブロックや土壁が見えてきました。
(右)大工さんが天井にべ二アを貼っています。きれいな内装の仕上げをするため必要な作業です。


2018/05/12-14
a0278306_16284368.jpga0278306_15500440.jpg(左)ユニットバスの組む立てをしています。限られたスペースの中で仕上げていきます。
(右)Wの筋交いを新たに入れました。腰壁から上は見える仕様 になっています。


2018/05/16
a0278306_16432250.jpga0278306_16432158.jpg(左)リビングの中にあるパソコンデスクを造作しました。
(右)階段の架け替えをするため、組み立てをしています。


2018/05/29
a0278306_14310710.jpga0278306_14310794.jpg(左)玄関ドアを交換すると印象も変わります
(右)猫ちゃんの遊び兼用の固定棚もつきました


2018/05/30
a0278306_18222884.jpga0278306_18223608.jpg(左)窓枠や廻縁を白く塗装してゆきます。
(右)取り付けた猫の遊び場兼固定棚、筋交いも塗装中です。


2018/06/05-06
a0278306_17192652.jpga0278306_17192614.jpg(左)内装も仕上がってきました。一部壁はアクセントで渋色です。
(右)巾木施工中です。ヘッドライトで暗いところでも手元がはっきり見えます。


2018/06/07
a0278306_13315752.jpga0278306_13315603.jpg(左)オーダーキッチンの組み立てをしています。
(右)造付家具も少しずつお目見えしています。この2面使いが便利そうです。


2018/06/12
a0278306_14000641.jpga0278306_14000622.jpg(左)キッチンの壁面と2面使いの造作家具の壁面の仕上げをしました。青の色味やマットな感じが空間を引き締めています。
(右)洗面台の上にタイルと造作で作った木フレームの鏡が取り付けられました。白いタイルがさわやかな印象です。


2018/06/15
a0278306_11171961.jpgシンクのデザインもシンプルですっきり。自然な風合いがなんともいえないです。



2018/06/20
a0278306_11172694.jpg窓に面した壁付けキッチン。しっかりと養生を施し、天板をモールテックスで仕上げます。



2018/06/27
a0278306_14482611.jpg設計スタッフを中心とした1次検査中です。



2018/06/28
a0278306_14483809.jpg駐車場にコンクリートを敷設し、フラットにしていきます。左官職人のTさん、カメラ目線ありがとうございます。



2018/07/07
a0278306_17281005.jpga0278306_17281412.jpga0278306_17281853.jpg(左)いよいよお引き渡しの日です。施工管理が丁寧に説明をしていきます。
(中)オーブンの取説をしています。シンプルな機能で使いやすいのではないでしょうか。次男くん、すやすやです。
(右)無垢の床なので、座っても気持ちいいですよ。K様、この度は本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。




名古屋のリノベーション・デザインリフォームのアネストワン


[PR]
by anestone | 2018-07-17 17:35 | 戸建てリノベーション | Comments(0)
qaletaqa(名古屋市緑区戸建)

a0278306_20221526.jpg住宅街ですが、近くに緑が豊かな環境の戸建をリノベーションすることにされたH様。のびのびと、落ち着く環境で暮らしたいとのご希望を受けて、リビングから見える中庭、無垢のウッドデッキとの高低差をあまりつけずに一体感を出し、既存のお風呂、洗面所のあった位置もLDKにすることで、空間に広さができました。リビングには本棚を設置して、収納もしっかりできるようになります。南側にできた洗面所は、来年から職場復帰される奥様が天候に左右されずに洗濯物が干せるよう、サンルームを兼ねます。2階には和室も残して寝室としました。家族三人、川の字になって寝るように。落ち着いた雰囲気のご夫婦と今年8月に生まれたお子さん、家族が守られる家『qaletaqa』のリノベーションが始まります。

■■物件データ■■
所在地:名古屋市緑区 種別:戸建 延床面積:98.37㎡ 建築年:1989年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_20292836.jpga0278306_20292764.jpga0278306_20292787.jpg



2017/12/04
a0278306_20302715.jpega0278306_20302692.jpeg(左)いよいよ工事がはじまります。足場を搬入しています。
(右)リノべ前の室内に足場の部材が仮置きされています。北側のサッシが撤去されすっきりしました。




2017/12/09
a0278306_20323055.jpga0278306_20323039.jpg(左)大量のコンクリートが注入されます。
(右)土間コンクリート打ちが終わりました。ここから間取りの造作が始まっていきます。



2017/12/25-27
a0278306_15245111.jpga0278306_16420134.jpg(左)元廊下部分を広げたリビングの床に無垢フローリングを貼っていきます。ヨーロピアンオーク巾130ミリのラスティック仕上げなのでとても雰囲気があります。
(右)急な勾配だった階段を少し緩やかに架け替えました。色も白くなり明るくなりました。



2018/01/11
a0278306_09525773.jpga0278306_09525712.jpg(左)大工工事の様子です。本棚を現場にて造作しています。
(右)駐車スペースを利用して、大工さんが加工をしています。



2018/01/30
a0278306_11303269.jpga0278306_11303255.jpg(左)リビング内にある本棚&造作カウンターです。塗装をしました。
(右)日本瓦の木造建築です。軒や壁を塗装し、すっきりと綺麗になりました。



2018/02/08
a0278306_15282728.jpga0278306_15282743.jpg(左)全体的に壁は真っ白できれいになりました。
(右)階段の踏み板も木の素材で新しくしました。


2018/02/14
a0278306_16330040.jpega0278306_16330086.jpeg(左)洗面所前の壁に六角形のレトロなタイルを貼りました。
(右)少し暗くなったので投光器をつけながら、家具の取り付けをしています。


2018/02/17
a0278306_14482105.jpga0278306_14482188.jpga0278306_14482174.jpg(左)漆喰を塗りました。自然でラフな鏝ムラがなんともいえない味があります。
(中)漆喰塗りの工程です。まずは大きな容器に漆喰を入れて攪拌させていきます。
(右)下地処理の後、鏝で丁寧に塗っていきます。


2018/03/06
a0278306_13381714.jpga0278306_13381796.jpga0278306_13381712.jpg(左)一次検査開始です。もともとお風呂のあった場所をパントリーにしました。可動棚が便利そうです。
(中)オーダーキッチンにて。ミーレの食洗機がビルトインされています。仕様書と現地を確認中です。
(右)二次検査 です。この壁は構造上取れない壁ですが、漆喰を塗るとなんとも良い雰囲気。


2018/03/10
a0278306_13381606.jpga0278306_13381732.jpga0278306_13381751.jpg(左)快晴でお引渡し日和でした。純和風で、白く清爽な外観です。アプローチには枕木を使いました。
(中)昨年生まれた娘さんもしっかり座れるようになりました。
(右)お引渡しの様子です。造作の本棚にはいっぱい本が並びそうですね。
H様、この度はありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。






[PR]
by anestone | 2018-03-13 13:45 | 戸建てリノベーション | Comments(0)
Largo(日進市戸建)


a0278306_16344018.jpga0278306_16344077.jpg日進市の利便性が良い住宅街に佇む2階建ての戸建を購入してのリノベーションが始まります。ご夫婦の間には9月に男の子が生まれて、家族三人の生活が始まりました。ゆったりとした丁寧な暮らしをご希望されているS様。元は廊下を隔てて分かれていた部屋の壁を取り払って、開放的な空間にします。モールテックスを使った2列のオープンキッチンからDKをそれぞれを眺めることができるようにして、構造的に取れない壁を上手く使い、視界で部屋を分けています。ご夫婦共通の趣味であるピアノを置く部屋をLDKの横に設置し、扉をあえてつくらずに一体感を大切にしました。音楽で「のびやかに、ゆったり」という意味のある『Largo』を表現する優しい空間をつくっていきます。

■■物件データ■■
所在地:日進市 種別:戸建 延床面積:123.79㎡ 建築年:1996年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_16454486.jpga0278306_16454428.jpga0278306_16454433.jpg



2017/11/14-15
a0278306_16380399.jpga0278306_16380456.jpg(左)解体作業中です。構造の軽量鉄骨屋断熱材がみえています。(右)元々キッチンがあった場所にお風呂を移設させるため、床下に配管をしていきます。




2017/11/24
a0278306_18090638.jpga0278306_18090568.jpg(左)急な階段を掛け替えをするために2階の床を解体しました。(右)壁の一部を壊しました。断熱材がはいっています。




2017/12/05
a0278306_14064723.jpga0278306_14064648.jpg(左)インナーバルコニーのサッシを取り替えるため、新しいサッシが納入されました。(右)インナーバルコニーの造作工事です。




2017/12/09-11
a0278306_19405652.jpga0278306_19405828.jpg(左)元和室部分を間仕切り壁を造作しています。(右)元々は居室だったインナーバルコニーの防水塗装をしました。




2017/12/13
a0278306_19405573.jpga0278306_19405537.jpg(左)リビングドアを収める建具木枠を組み立てました。(右)天井に木のパネリングをしていきます。なんか落ち着けそうです。




2017/12/15-20
a0278306_12555661.jpga0278306_12554828.jpga0278306_12554759.jpg(左)タイルの割付計算をしています。きれいなバランスで貼れるよう検討中です。(中)インナーバルコニーを新たに造作。居室との境に新しいサッシが取り付けられました。(右)1階のリビングの床です。床暖房を設置して床材が貼られていきます。




2017/12/23-27
a0278306_12350784.jpga0278306_12350781.jpg(左)木製のドア枠材を取り付けるため寸法ごとにカットしていきます。(右)こんな感じで玄関前の枠材が取り付けられました。壁や天井にも木が貼られています。



2018/01/19
a0278306_10050156.jpga0278306_10050161.jpg(左)外部塗装が終わり、一部には木目調パネルを張りました。(右)仕切りの木枠を塗装しました。シックな色味です。



2018/01/30
a0278306_11511612.jpga0278306_11511538.jpga0278306_11511631.jpg(左)洗面台の家具が取り付けられました。この上に洗面ボウルが置かれます。シックで渋い色味です。(中)シューズボックスが取り付けられました。木目や節がしっかりと出ている突板で雰囲気があります。(右)シンクとコンロが分かれた2例のキッチン。これは下地の状態です。ここからベージュ系のモールテックスが塗られていきます。



2018/02/05-06
a0278306_13293568.jpga0278306_14321050.jpga0278306_13293539.jpg(左)モールテックスが仕上がりました。このむら具合や凹凸感がなんとも言えない自然な風合いです。
(中)漆喰を丁寧に塗っていきます。ひげのように伸びているものは、後で照明を取り付けるための配線です。
(右)目地の幅を均一にとりながら、タイルを1枚1枚貼っていきます。このような貼り方を馬踏み目地といいます。



2018/02/12
a0278306_14283263.jpga0278306_14283276.jpg(左)トイレの手洗いを取り付けました。配管はブラックでしまります。
(右)古材の棚を壁面いっぱいに取り付けました。何を飾られるのでしょうか。




2018/02/13
a0278306_14283238.jpga0278306_14283257.jpga0278306_14283246.jpg(左)せっせと、クリーニング中。モールテックスの2列のキッチンが存在感大です。
(中)壁面にニッチの棚を造作してみました。間接照明で壁が印象的に映し出されます。
(右)木製カウンターとルーバー扉の収納です。将来お子さんが勉強したり、パパがパソコンをしたりできますね。




2018/02/22
a0278306_13395530.jpga0278306_13395579.jpg(左)枕木とレンガを合わせてたデザインで外構工事中です。
(右)引渡し前、社内検査実施中です。キッチンの仕上がりを見ています。後姿でだれかわかりますよね?



2018/02/22
a0278306_12205596.jpga0278306_12205588.jpgお引渡しです。モールテックスの2列のキッチンに立ちながら。ミーレの食洗機の取説中です。
S様、この度はありがとうございました。




名古屋のリノベーション・デザインリフォームのアネストワン


[PR]
by anestone | 2018-03-03 12:26 | 戸建てリノベーション | Comments(0)
vind(尾張旭市戸建)

a0278306_11421172.jpg

築13年の2世帯住宅、子世帯の2階住居のリノベーションします。住んでいたからこそ分かる、風通しや使い勝手の悪いところなど不満に思っていたところは改善しつつ、これからのK様家族のライフスタイルに合った空間にしていきます。メインとなるオーダーキッチンは、2列型で天板に石のような表情のある人工大理石を採用しました。大型の食洗機や、ガスオーブンなどの機器もさることながら、作業スペースも広いので家族でわいわい料理をしていただけます。また、ダイニング横に設けた、カウンターには3人座ることができるスペースを確保しているので、将来、お子様の勉強スペースとしても役立ちそうです。素材の使い方や、食器棚の見え方など、細やかに打合せを重ねたK様だけの居心地のよい住まいをつくっていきます。

■■物件データ■■
所在地:尾張旭市 種別:戸建 延床面積:179.18㎡ 建築年:2004年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_11414238.jpga0278306_11414156.jpga0278306_11414279.jpg



2017/10/12
a0278306_11174683.jpga0278306_11174749.jpg(左)本日から着工させて頂きます。安全第一で参りましょう!まずは解体から。大切な柱と筋交いは残して、仕上げ材から撤去していきます。(右)洗面所とお風呂の解体中です。リビングへの風通しを考え、新たに壁の構造を設計しましたので、一旦全て撤去します。




2017/10/16
a0278306_11174784.jpga0278306_11174728.jpg(左)今回は外壁塗装も行います。まずは高圧洗浄で外壁の汚れを落としていきます。下処理が肝心です。(右)第一段階の配管工事を行いました。洗面、お風呂の配管を、新たに計画された位置へ取り出しておきます。経験と技術が豊富な設備屋さん3人衆。頼りになります!




2017/10/26
a0278306_18322839.jpga0278306_18322762.jpg(左)大工さんの工事がスタートしました!こちらはキッチン周りの壁を起こしている様子です。今回はオーダーキッチンですので、完成がとても楽しみです!(右)壁の補強を行います。新しい柱や筋交いを入れ、計算をもとに適切な接合仕様で補強していきます。




2017/11/02
a0278306_18580707.jpga0278306_18580704.jpg(左)お天気の様子を見ながら、外壁塗装の作業を進めています。玄関ドアなど、必要な養生をしっかり施していきます。(右)軒下の塗装を行っています。下地処理から3度塗り重ねることで耐久性も向上させています。




2017/11/08
a0278306_15263574.jpga0278306_15263589.jpg(左)こちらはロフトへ上がる階段スペース。階段がかかるまでは垂直のハシゴで上り下りです。(右)大工さんの工事も進んでいます。こちらはカウンター横の飾り棚です。陽の光と視線が抜けて、明るい空間になりそうです。




2017/11/16
a0278306_19040104.jpga0278306_19040149.jpga0278306_19040137.jpg(左)小さなカウンターを付けました。物を置くには狭い?実はこちらは黒板の壁になる予定なんです。伝言板やお絵描きに大活躍しそう!(中)洗面台周りの壁を作りました。タイルの幅やミラーボックスに合わせて、現場担当者が寸法を計算しています。(右)洗面台の仕上がり図面とにらめっこ。タイルの厚みや、水栓パーツの細かな制約を考慮して実際の施工指示をしていきます。現場監督の腕の見せ所!




2017/11/20
a0278306_18001724.jpega0278306_18001869.jpeg(左)ロフトへ上がる階段を製作中です。この画像だけだと、まるでトマソン(無用の建築物)みたいですが、ちゃんと床までつながりますよ!(右)こうして、1段1段組み上げていきます。階段の手すりや直下のスペースが、はたしてどうなっていくのか。仕上がりが楽しみです。




2017/11/23
a0278306_18031244.jpga0278306_18031231.jpg(左)色作りができましたので、建具枠や巾木、カウンターなどをフローリングの色に合わせて仕上げていきます。お部屋の仕上がりを左右する、大切な工程です。(右)塗装工程に入りました。赤・黄・黒の3色で、微妙な色合いを調色していきます。




2017/12/06
a0278306_18375723.jpga0278306_18375749.jpg(左)洗面所のタイルを貼りました。タイルの枚数ぴったりで下地が作られていますので、とても美しい納まりになりました!落ち着いたトーンでいい感じ♪(右)黒板が仕上がりました!チョークで描けて、マグネットもOK!伝言板として楽しくお使いいただけるとうれしいなぁ。




2017/12/11
a0278306_19455282.jpga0278306_19455292.jpg(左)外壁塗装が終了し、足場を撤収しました。大人かわいい、落ち着きのあるほがらかな仕上がりになりました!(右)ロフトへ上がる階段ができあがりました。収納兼隠れ家スペースへのアプローチは、男子の心をくすぐりますね。。




2017/12/18
a0278306_16300669.jpga0278306_16300605.jpg(左)こちらはソファとTVボードです。風が抜ける中、ゆったりとすごしていただけるといいなぁ。(右)ワークスペースの家具を納品しました。明るく機能的なお勉強サイドは、キッチンからしっかり見張れる配置です笑。




2017/12/22-27
a0278306_16300661.jpga0278306_16300715.jpg(左)漆喰を塗っています。100%天然の素材ですので、調湿性、消臭性に優れている上に、上品な白さでお部屋に落ち着きも与えてくれます。(右)レンジフードやガスコンロなど、設備機器が取り付けられました。タイルももちろん素敵なのですが、キッチンの黒い天板が本当にかっこいい!




a0278306_18275480.jpga0278306_18273118.jpg(左)仕上げのクリーニングを行っています。ここで初めてリノベの全貌を見ることができるので、私たちにとっても、とても楽しみな瞬間です。(右)シーリング作業を行いました。きれいになった室内で施工しています。細かな部分ですが、技術の差がでる作業です。



a0278306_13501705.jpga0278306_13501732.jpgK様邸、無事お引渡しをさせて頂きました。スタッフより、お部屋のご説明を申し上げております。


a0278306_13501733.jpga0278306_13501730.jpg(左)オリジナルのキッチンが本当にステキ!タイル、天板と色で遊びながら食洗機がミーレと、機能面もしっかり押さえております。(右)彩りが広がる、存在感たっぷりの照明器具は、お客様チョイス。さすがのセンスで勉強になります!



K様、この度はたくさんのご協力をいただきまして、本当にありがとうございました!今後とも末永くよろしくお願いいたします!



[PR]
by anestone | 2018-02-06 14:28 | 戸建てリノベーション | Comments(0)
tiny(名古屋市緑区戸建)

a0278306_10473914.jpg
■■物件データ■■
閑静な住宅街で築浅の戸建を購入されたF様。使いづらそうな水廻りの位置を見直し、リノベーションプランを立てました。LDKは小ぶりながらも、家族が楽しく暮らせるようにオーダーキッチンを軸として、間接照明の入れた下がり壁のあるダイニングスペース、ルーバー扉を広く作ったリビング収納。キッチンの腰壁にも収納を設けて、なるべくシンプルに暮らせる工夫が満載です。また、素材にもこだわり、スイス漆喰は白をベースに、キッチン廻りのみグレーを採用。無垢のフローリングも、板のものとヘリンボーンの2種をバランスよく組み合わせています。外から丸見えだったリビングの窓も、木柄のフェンスでプライバシーも確保し、心地よい住まいをつくっていきます。

所在地:名古屋市緑区 種別:戸建 専有面積:80.73㎡ 建築年:2007年



Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_10474160.jpga0278306_10474190.jpga0278306_10474198.jpg



2017/08/17
a0278306_10474005.jpga0278306_10474035.jpg(左)指示を細かく記載して、さあ解体が始まります。(右)壁を撤去して、柱は残しての指示通りに進んでいきます。




2017/08/21
a0278306_10474031.jpga0278306_10474153.jpg(左)キッチンと壁に貼ってあったパネルも撤去されました。(右)壁が撤去されると広くなった気がしますね。




2017/09/04
a0278306_17514513.jpga0278306_17514448.jpg(左)腰壁や窓枠など取付けを行っています(右)梁の補強工事を行っています、見えない躯体の工事はとても大切なこと。




2017/09/04
a0278306_17245174.jpga0278306_17245000.jpg(左)飾り窓の枠を組んでいます(右)この飾り窓はキッチン廻りに設置されました。塗装されたらどんな行状になるのか今から楽しみにです




2017/09/13
a0278306_17245042.jpga0278306_17245052.jpg(左)既設階段に床材を張って化粧をしています(右)ダイニングスペースの下がり壁、間接照明を入れるために指示が細かく壁に書いてあります。




2017/09/14-15
a0278306_18190046.jpga0278306_18190068.jpg(左)無垢フローリングを丸ノコで必要寸法にカットしていきます。(右)ここからさらに蹴込部分に板を張ります。




2017/09/20
a0278306_19415298.jpga0278306_19415239.jpg(左)下がり天井にパネリングを貼りました。ダクトレールがフラットに納まるよう溝が掘ってあります。(右)階段の蹴込部分にも板を貼りました。




2017/09/26
a0278306_19415227.jpga0278306_19415253.jpg(左)2階の個室にはさわやかなブルーグレーの壁です。(右)キッチンを囲む木枠を塗装したら、とても雰囲気が出ますね。




2017/10/02-04
a0278306_16061430.jpga0278306_16061583.jpg(左)キッチンの腰壁のタイルを貼っていきます。(右)洗面台の正面のタイル。ブルーの爽やかな色で朝からテンションが上がりそう。




2017/10/06
a0278306_16075428.jpga0278306_16061547.jpg(左)グレ―の塗り材のラフな風合いが良く、ブルーのタイルとのコントラスとがいいですね。(右)木枠につかないよう丁寧に漆喰を塗っていきます。




2017/10/09
a0278306_16061677.jpga0278306_16061413.jpg(左)キッチンの造作家具が取り付けられています。これから引き出しが取り付けられます。(右)窓の採光を邪魔しないよう右の壁に鏡付き収納が取り付けられます。




2017/10/18
a0278306_18112301.jpega0278306_18112418.jpeg(左)ブラックのアメリカンスイッチにステンレスプレートを取り付けただけで、インダストリアルな雰囲気になります。(右)リビングのオリジナルドア、上下と真ん中でガラスの種類を変えています。




2017/10/19
a0278306_18112413.jpega0278306_18112425.jpeg(左)一次検査の日、キッチンの壁もレンガテイストなタイルで仕上げられました。(右)リビング側から見たキッチンの腰壁です。正面はルーバーの収納扉が取付けられ、サイドの壁は現場で詳細に調色した漆喰を施しています。




2017/10/26
a0278306_18284123.jpga0278306_18284140.jpg(左)真鍮の取っ手がついた造作収納、経年の変化を楽しめるのがいいですね。床のヘリンボーンもいい感じです。(右)2次検査をしながら、どんな暮らしがされるのか楽しみな気持ちになりつつ、広報としてどの角度がより映えるかを見て歩きます。お引渡しは明日。




2017/10/27
a0278306_17480583.jpga0278306_17480663.jpg(左)今日はお引渡しです。晴れ渡る心地良いお天気の中、施工管理より使い方など説明をさせて頂きました。(右)F様らしいこだわりのつまった空間になりました。この度はありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。





[PR]
by anestone | 2017-11-04 17:50 | 戸建てリノベーション | Comments(0)
IDEI(名古屋市中川区戸建)

a0278306_10152291.jpga0278306_10153322.jpg築22年の木造2階建てのリノベーションです。もともと、LDKの他に和室が2間あった1階部分をひろーい、一部屋にしてしまう何とも贅沢な計画です。アウトドアギアをたくさんお持ちのF様に玄関から続く土間スペースを用意。DIYをしたり、ギアのメンテナンスをしたり、植物を育てたりと何をやるにも、十分な広さを持っています。また、今回はシーンに合わせた素材を選択。漆喰壁や、塗装壁、一部アクセントに色ムラが楽しい特殊塗装で仕上げていきます。また、床材の仕様にも一工夫していますので、こちらの現場日記から詳細を確認してみてください。



■■物件データ■■
所在地:名古屋市中川区 種別:木造戸建 延床面積:126.69㎡ 建築年:1995年



Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_10171370.jpga0278306_10173546.jpga0278306_10174748.jpg





2017/06/12

a0278306_10201665.jpga0278306_10195965.jpg(左)既設は壁に囲まれたキッチンですが、新しいキッチンは角度を90度変えたオープンキッチンになります。(右)元々二間の純和室でしたが、解体すると基礎部分が見えてきました。






2017/06/16

a0278306_1822094.jpga0278306_1823593.jpg(左)元和室の床下は、新しく根太を入れて基礎部分を補強していきます。半分は土間スペース、半分はリビングになる予定です。(右)配管工事の様子です、奥はユニットバスが据え置かれて、手前は洗面スペースになります。新しい給水管(※青いホース)を繋いでいきます。






2017/06/21

a0278306_145332.jpga0278306_141646.jpg(左)天井下地を作っています、天井から吊っている等間隔の木材がそれです。断熱材も設置して天井の断熱も行います(右)新しく根太を入れた間に断熱材を設置していきます。これで床下の断熱性能が高まります。





2017/06/23-26

a0278306_17464953.jpga0278306_17465443.jpg(左)電気配線を新しく引き直しています。(右)リビングの一角にかねてからご希望だった大きな本棚を取り付けしました。






2017/06/27-29

a0278306_17465776.jpga0278306_17470032.jpg(左)ダイニングとリビングがつながる部分。無垢フローリングを1枚1枚丁寧に貼っていきます。(右)和室の掃き出し窓部分の床を解体した土間スペース。コンクリートを流しこみ、土間打ちをしていきます。





2017/07/04-08

a0278306_17423001.jpga0278306_17423490.jpg(左)キッチンの腰壁が立ち上がっています。リビングの方を向きながらお料理ができます。掃き出し窓のある明るいダイニングキッチンになりそうですね。(右)玄関からキッチンに入るところです。新しいプラスターボードが貼られていきます。壁ができると部屋らしくなってきます。





2017/07/10-11

a0278306_13403101.jpga0278306_13403894.jpg(左)大きな木枠取り付けました。LDKと廊下・階段スペースとの境目になります。(右)土間スペースの奥に、壁有孔ベニヤを貼りました。アウトドア用品が収納されるのでしょうか。





2017/07/17-18

a0278306_18123137.jpga0278306_18094234.jpg(左)キッチンの床にタイルを貼り始めます。(右)貼り進めて行き、マットな質感であるでモルタルや石のような自然な風合いです。





2017/07/19-21

a0278306_18094347.jpga0278306_18094352.jpg(左)こちらは洗面台の上の壁にタイルを貼っています。紺色の濃淡のまばらさが渋くて、面白いモザイクタイルです。(右)リビングに設けられた大きなな本棚に色が塗られました。これだけで空間が引き締まりますね。





2017/07/27

a0278306_17280168.jpga0278306_17280178.jpg(左)キッチンの壁にタイルが貼られました。とても雰囲気があり、印象的なタイルです。後の壁のマスキングテープで作られた矢印は、一体なんでしょうか?次回のお楽しみに。(右)造作の洗面台が取り付けられていきます。職人さんの腕の見せどころです。





2017/08/05

a0278306_15554833.jpga0278306_15554995.jpg(左)リビングから階段室に入るための引違戸です。渋色の羽目板ドアとガラスの風合いが和とも洋とも何ともいえない雰囲気を作りだしています。(右)リビング壁面収納、土間のパネル部分が同色で塗られ、空間に統一感が生まれますね。





2017/08/22

a0278306_18040775.jpga0278306_18040709.jpg(左)2次検査です。洗面所のブルーのタイルが木のカウンターと合いますね、キレイに仕上がりました。(右)オーダーキッチンに立ちながら、現場の状況について話しあう社長と草野。何を話し合っているのか気になります。





2017/08/25

a0278306_18040805.jpga0278306_18040871.jpg(左)オーダーキッチンの使い勝手をご案内中です。(右)元和室の明るい土間スペース。靴を脱ぐとこんな感じでしょうか。本日、無事に引渡しをさせて頂きました。F様、これからも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願い致します。





[PR]
by anestone | 2017-08-28 18:17 | 戸建てリノベーション | Comments(0)
analog(名古屋市郊外)

a0278306_15543031.jpg名古屋市郊外の戸建てのリノベーションです。1FのLDKを中心としたリノベーションは、全体的にあまり作りこみすぎないラフな感じで、タイトルにもなったアナログ感を大切に、暮らしのなかで味わいが深くなるような空間を目指します。
LDの天井にはカバザクラの羽目板を使用。オークの無垢フローリングなども着色はせず、それぞれの素材が持つ自然な風合いを生かします。また今回一番のこだわりともいえるオーダーキッチンの天板には、モルタルのようなテクスチャで水廻りなどにも使いやすい”モールテックス”の"ホワイト色"を採用。オークの無垢框扉と素朴な風合いの異形タイルとの組み合わせるななど、今から完成が愉しみなY様オリジナルのキッチンです。

■■物件データ■■
所在地:名古屋市郊外 種別:木造戸建 延床面積:113.85㎡ 建築年:1992年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_15552249.jpga0278306_15553424.jpga0278306_15554412.jpg



2017/04/05
a0278306_15564320.jpga0278306_15571615.jpg(左)白いリビングダイニングの解体作業後です。耐震上取れない壁は残っています。(右)左手前はキッチンがありました。湯と水の配管だけが残って、他はキレイに撤去されました。




2017/04/18
a0278306_1811283.jpga0278306_18113217.jpg(左)既設の梁補強のために部分的に天井の解体を行っています(右)無垢のフローリングや羽目板が納入されました。




2017/04/24
a0278306_14323386.jpga0278306_14323393.jpg(右)リビングダイニングの床に無垢のフローリングを張っています。(左)洗面脱衣室の床はヘリンボーン張りとなっています。





2017/04/26
a0278306_17560714.jpga0278306_17560699.jpg(左)天井の羽目板を張りました。 僅かな隙間を開けて施工するために緑色のスペーサーをかましています。(右)玄関框を取付けています。




2017/05/08
a0278306_17585407.jpga0278306_17585455.jpg(左) 大工工事が終わり折り返し地点です。計画通りに出来ているか、担当者が中間検査を行っています。(右)内部の塗装工事が始まりました。




2017/05/16
a0278306_11125907.jpga0278306_11125980.jpg(左) リビング入口のドア枠はグレーがかったグリーンで塗装しました。(右)塗装用下地の紙クロスを貼ってから、漆喰を塗っていきます。漆喰が割れにくくするための処置です。




2017/05/19
a0278306_13200739.jpga0278306_13200847.jpg(左)思い出を残したいと一部の漆喰壁をお客様自身で塗られました。奥さま、コテ板がたいへんお似合いです!! (右) お嬢様もチャレンジ!かけがえのない漆喰かべになりました。




2017/05/26
a0278306_10193602.jpga0278306_10194288.jpg(左)キッチン廻りにモールテックスを塗る準備中です。材料の配分を計算しています。(右) モールテックスを塗り、真っ白なカウンターに仕上りました。



2017/05/29
a0278306_1753840.jpga0278306_1755648.jpg(左)キッチン壁面のタイルを張っています。右上部に換気扇がきます(右)こちらは洗面壁のタイルです。タイルが張られると完成が近づいてきたような気がしてワクワクします。



2017/05/31
a0278306_1718265.jpga0278306_1719997.jpg(左)壁面の開口に設置されたのは、海外製のオーブンです。(右) 造作の本棚が納入されました。




2017/06/01
a0278306_1735855.jpga0278306_17353255.jpg(左)一次社内検査中です。奥にはキッチンの姿、真っ白なモールテックスが見えます。(右)見るたびにこの頃のことを思い出す場所になりますように。




2017/06/06
a0278306_17421938.jpga0278306_1742511.jpg(左)二次社内検査中です。社長の厳しい目が光ります。(右)洗面所も完成しました。シンプルな空間にヘリンボーンの床が素敵なアクセントになります。





2017/06/08
a0278306_17455620.jpga0278306_17461748.jpga0278306_17462876.jpgお引渡しの日です。カッコイイオーブンと、素敵なキッチンがこれからY様の暮らしを彩ってくれることでしょう。明るいLDKで和やかな雰囲気のY様とスタッフです。これからもどうぞ末永いお付き合いのほど、よろしくお願い致します。Y様ありがとうございました!





[PR]
by anestone | 2017-06-16 17:51 | 戸建てリノベーション | Comments(0)
Chez les Tortues

a0278306_17384819.jpg閑静な住宅街に佇む木造二階建てのリノベーションです。お子様も巣立ち、ご夫婦で悠々自適に暮らせる家づくりをします。
1階のLDKには、家族同然の亀たちと一緒に過ごすためにインナーテラスを配置。水槽の掃除なども考慮して床はタイル貼り、水場と排水口を計画し、タイトルにもなっている「亀たちの住まい」にも配慮しています。LDKはゆとりがある一体空間ながらも、使う素材や、床の高さを替えることでそれぞれの部屋に表情を持ちます。書物をたくさんお持ちのU様ご夫婦、2階はお互いの書斎を書庫で繋ぐ間取りで心地よい空間に。ダイニングキッチンの床には天然石を、インナーテラスの間仕切りなどにはステンドグラス、ミーレの洗濯機と食洗機を採用するなど、デザインも機能性にもこだわりました。都会的な印象を大切に、上質で落ち着いた空間をつくり上げていきます。

■■物件データ■■
所在地:名古屋市名東区 種別:木造戸建 延床面積:145.0㎡ 建築年:2003年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_17413481.jpga0278306_17414149.jpga0278306_17415073.jpg



2017/02/27-03/01
a0278306_17451593.jpga0278306_17464731.jpg(左)解体当日、ダイニングキッチンがガランとしています。(右)キッチン側からリビングダイニングを見ています。キッチンも壁も取り払われました。




2017/03/04
a0278306_11274915.jpga0278306_11282045.jpg(左)1階の床が一部なくなりました、ここからどう変わっていくのかが非常に楽しみです。(右)同じく1階部分です。必要な部分を残し、天井も部分的に撤去しています。





2017/03/10
a0278306_18554745.jpga0278306_18555933.jpg(左)造作が始まりました。窓を小さくした場所には窓枠をしっかり支ええる造作が必要になります。(右)室内の造作です。既存を生かして新しい壁を作っていきます。




2017/03/13
a0278306_14205610.jpga0278306_1421818.jpg(左)床の下地が組まれています。手前側は合板を張ってあり、床下地が完成。(右)こちらは、段差ができている状態の床下地完成。なぜ段差ができているかは進んでいくうちに分かってくるはずです。




2017/03/21
a0278306_1135014.jpga0278306_11452125.jpg(左)既設の床に床暖パネルが貼られました。施工期間も短縮できて薄い製品なので、床の高さも少し変わるだけ。ヒートポンプでムラなく床も部屋も温めます。(右)先日の下地の上に、FRP二層仕上げの防水工事が終わりました。この続きも気になります。




2017/03/24
a0278306_1931656.jpga0278306_19112085.jpg(左)ユニットバス施工されました。扉と柱の位置に結構差があるものなんです。(右)造作工事も着実に進んでいます。壁の下地組みができてきました。




2017/03/31
a0278306_15284661.jpga0278306_15281525.jpg(左)外部塗装用の足場を組みました。幅は細いし、不安定です。(右)飛散防止、職人さんを守るこのネットは外から見るより意外に透けています。




2017/04/04
a0278306_15291892.jpga0278306_15293166.jpg(左)1室だけ和室となる部屋の床組を行っています、この上に畳が敷かれます。写真右上の小さな機械は、水平を図るレーザーです。(右)外壁の補修を行っています、高い所での作業に見えて、実は1階。




2017/04/10
a0278306_1530772.jpga0278306_15303949.jpg(左)2階、洗面所の壁面にニッチを造作しています ここには鏡が納まります。(右)天井の羽目板が進み、建具用のアルミレールを埋め込んでいます。




2017/04/14

a0278306_13483026.jpga0278306_13483645.jpg(左)吊戸用の枠が取付けられました。(右)壁面に飾棚のスペースを造作しました。




2017/04/17

a0278306_1943537.jpga0278306_1945268.jpg(左)階段のスチール製手摺を設置しました。スタイリッシュな手すりです。(右)外装塗装を行っています 先ずは雨戸の塗装です。




2017/04/20-21

a0278306_17334919.jpga0278306_1734868.jpg(左)ただいま、照明位置などの打合せを行っています(右)電気屋さん、打合せ内容を元に、照明器具用の穴あけを行っています





2017/04/24-26

a0278306_17361696.jpga0278306_17364211.jpg(左)内装木部の塗装を行っています(右)古いクロスを剥がし中です。職人さんの作業風景シリーズです。





2017/04/28

a0278306_1738594.jpga0278306_17392049.jpg(左)パテと呼ばれる下地材を使って、表面を平らにする内装工事を行っています(右)アイアン製の手摺を塗装しました、スタイリッシュ感が出てきました。





2017/05/02

a0278306_1743012.jpga0278306_17432999.jpg(左)間仕切りのガラスブロックを積んでいます(右)2階からのアイアン製の手摺、お子さまがいると怖くてできないこの空間、大人のリノベーションならではのカッコよさです。






2017/05/08

a0278306_17543729.jpga0278306_17544388.jpg(左)キッチン廻りに大理石を貼っています。アネストワンではレアな素材?材料の運搬にも気を使います。(右)2階はカーペットで仕上げました。落ち着きのあるグレーで、間取り全体がしっとりしますね。





2017/05/12

a0278306_17551613.jpga0278306_17544817.jpg(左)モザイクタイルを貼りました。ガラス釉薬独特のツヤが美しいです!このあと、目地材を入れていきます。(右)2階の洗面カウンターです。こちらの壁とカウンターは、左官屋さんが“こて塗り”で仕上げます。たのしみ!




2017/05/13

a0278306_17550974.jpga0278306_17545635.jpg(左)壁面に石材を貼っています。緻密に積み上げていくのは左官屋さんの腕の見せ所。(右)左官屋さんが洗面コーナーを仕上げています。水周りを塗り材でキレイに仕上げられるのは限られた技術の持ち主だけ。ほれぼれします。




2017/05/14

a0278306_17551337.jpga0278306_17545105.jpg(左)家具の取り付けを行いました。採寸してから製作するので、壁の幅ぴったり!高さもご希望通りです。(右)モザイクタイルに目地を入れています。キッチンには、キッチン専用汚れにくい目地材を採用しています。


2017/05/16

a0278306_13534594.jpga0278306_13543195.jpg(左)漆喰を塗り始めました。Kさんお得意のスイス漆喰で仕上げていきます。(右)ガラス釉薬のタイルが仕上がりました。タイルの透明感とひとつひとつのバラつきが素敵です!



2017/05/19

a0278306_13562745.jpga0278306_13565424.jpg(左)キッチン収納の取り付けを行いました。使い勝手はもちろん、お部屋のインテリアとしての存在感も感じられるようデザインしています。(右)建具を納品しました。Yさんの緻密なお仕事が光ります!



2017/05/21

a0278306_13565988.jpga0278306_13570483.jpg(左)洗面ボウルと水栓を取り付けました。モールテックスの仕上がりを見据えて器具を選びました。(右)すてきな照明器具が!落ち着いた金属の表情がいいですね。



2017/05/22

a0278306_13570924.jpga0278306_13571478.jpg(左)建具のステンドグラスを取り付けました。1枚1枚丁寧に切り出されて組み合わされたステンドグラスが光に表情を与えてくれます。(右)差し込む光、タイルの立体感、天井の木目。上質で特徴的な空間に仕上がりました。



2017/05/24

a0278306_09060345.jpga0278306_09055746.jpg(左)ミーレ製の洗濯機を設置しています。ドアを開ける時の音がまたいいんです!シュボッ!(右)2階の和室に畳を納品しました。フローリングで囲むことで“和”の楽しみが広がりますね。



2017/05/25

a0278306_11255427.jpga0278306_11262614.jpg(左)(右)社内検査を行いました。設計チームで意見を交換しながら、今後のプランにも役立てていきます。



2017/05/28

a0278306_18213088.jpga0278306_18191633.jpg(左)キッチンカップボードの扉が設置されました。ステンドグラスの色や形もU様のお好み似合わせてオリジナルでつくっています。(右)オーダーして頂いだ造作ダイニングテーブルが届きました。周りの家具と色が揃って空間に馴染みます。



2017/06/01

a0278306_18213695.jpga0278306_18214534.jpg(左)いよいよお引き渡しの時。書類に目を通していただいています。(右)オーダーキッチンや造作家具の使い方を説明しています。U様、この度は工事のご依頼いただきありがとうございました。ご夫婦と亀達とで、これからの暮らしを楽しんで下さい。



[PR]
by anestone | 2017-06-09 18:34 | 戸建てリノベーション | Comments(0)


アネストワンのリノベーション現場ごとに記録しています。リノベーションのプロセスをご覧いただけます。
by アネストワン
カテゴリ
全体
戸建てリノベーション
マンションリノベーション
新築戸建
店舗
その他
未分類
最新の記事
BASE CAMP(名古屋市..
at 2018-11-17 19:38
HEY(名古屋市中区マンション)
at 2018-11-14 16:49
okaeri(名古屋市郊外戸建)
at 2018-11-12 14:16
GOHAN TENGOKU ..
at 2018-10-20 16:41
gern(名古屋市南区戸建て)
at 2018-09-18 16:45
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 12月
2008年 11月
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧