カテゴリ:マンションリノベーション( 74 )
HEY(名古屋市中区マンション)

a0278306_15133821.jpg中区にある、ご自身の育ったマンションの1室を受け継いだK様。友人を招く事が多く、愛犬がのびのびと過ごせるようにと、3LDKの間取りを現在の暮らしに合うよう、1LDKにフルリノベーションします。 無垢フローリング貼の広いリビングは、一部を磁気タイル貼にして愛犬の居場所に。その他にもモールテックス天板のアイランドキッチンや、ダイニング天井の板張り、洗面やキッチン壁のサブウェイタイル、寝室には室内窓を設けるなど、たくさんのこだわりが詰まっています。 また、新たな間取りではキッチンから洗面、クローゼット、リビングへと効率的に家事を行えるように回遊動線をつくります。お引越し後はお気に入りの古材の家具を置き、快適な暮らしができそうです。

■■物件データ■■
所在地:名古屋市中区 種別:マンション 述床面積:77.0㎡ 建築年:1988年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_15163341.jpga0278306_15163856.jpga0278306_15164131.jpg


2018/09/18
a0278306_15213340.jpga0278306_15205282.jpg(左)本日より、K様邸の工事を始めて参ります。安全第一!フルリノベーションのため、壁・床・天井すべてを解体していきます。
(右)マンションの躯体や、配線が見えてきました。このコンクリートを仕上げとする場合もありますが、さて今回のリノベはどうなるのでしょうか。


2018/09/21
a0278306_11521262.jpga0278306_11521258.jpg(左)解体工事が無事終わり、スケルトン状態になりました。いよいよリノベーションのスタート!といった風景です。
(右)大工さんの作業が始まりました。まずは“墨だし”と呼ばれる線引き作業から。設計図の寸法を、実際の間取りに描いていきます。


2018/10/01
a0278306_10432751.jpga0278306_10433296.jpg(左)まずは床を作っていきましょう。今回はコンクリートの上に床を組みました。もちろん水平になり、遮音等級もクリアできますので、無垢材のフローリングで仕上げる事ができます。
(右)壁が立ち上がり始めました!徐々にお部屋の輪郭が見えてきます。図面でしかなかった計画が現実のものになってくると本当にわくわくします!


2018/10/09
a0278306_14440168.jpga0278306_14440172.jpg(左)天井の下地を組みました。広いLDKになりますので、天井に段差をつけて立体感を演出していきます。
(右)無垢のフローリングを敷くため、マンションのコンクリート床に“遮音マット”を敷き詰めました。これで遮音等級もクリア!





名古屋のリノベーション・デザインリフォームのアネストワン


[PR]
by anestone | 2018-10-16 16:31 | マンションリノベーション | Comments(0)
BASE CAMP(名古屋市緑区マンション)

a0278306_19040407.jpg緑区の住宅街、丘の上に建つマンションです。8階の東南の角部屋で周りに遮るものがないので、ロケーションは抜群です。登山やテニス、カメラが趣味のS様。玄関には、アウトドアの準備や撮影ができる大きな土間スペースを設けました。そして、玄関近くにも大容量で広いウォークインクローゼットを配置。広いLDKは周りを見渡せ、ご夫婦一緒に作業できる2列のキッチンと、パソコンや手芸などをするカウンターもゆとりのあるサイズで設けています。山や自然が好きなS様ご夫婦が、ついつい家にいる時間が長くなりそうな、趣味を満喫できる住まいになりそうです。

■■物件データ■■
所在地:名古屋市緑区 種別:マンション 述床面積:82.67㎡ 建築年:1996年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_17464381.jpga0278306_17465250.jpga0278306_17464956.jpg


2018/09/10
a0278306_17530444.jpga0278306_17530836.jpg(左)解体前の様子です。対面キッチン越しにリビング、和室、洗面が見える配置です。
(右)解体が始まりました。窓枠を取り外しています。


2018/09/18
a0278306_17552129.jpga0278306_17552422.jpga0278306_17553023.jpg(左)床を剥がすと配管が見えてきました。
(中)この正面に見えるグレーのパイプは共有の排水管で、いわゆるパイプスペースという部分になります。
(右)洗面スペースの配管を新たに立ち上げいます。センターと記載している場所にオリジナル洗面台が据えられることでしょう。


2018/09/25
a0278306_14145703.jpga0278306_14145621.jpg(左) さあ、大工工事が始まります。壁にプラスターボードを貼っていきますよ。
(右)壁造作工事も少しづつ進んでいきますね。オートロックのインターフォンの位置も明確にわかりますね。


2018/10/04
a0278306_17360124.jpga0278306_17355524.jpg(左) 床の下地が組み終わり、これから無垢フローリングを貼っていきます。
(右)元々和室だった部分です。リビングとの天井高の差がありますので、新たに組み直しました。


2018/10/10
a0278306_15192341.jpga0278306_15192822.jpg(左)場所を移動させたり、新たな場所に電源を設けたり、電気工事が進んでいます。
(右)新たな引っ掛けシーリングを取り付けています。常に上を向きながらの施工が多いので大変です。





名古屋のリノベーション・デザインリフォームのアネストワン


[PR]
by anestone | 2018-10-11 15:23 | マンションリノベーション | Comments(0)
Reunir(名古屋市北区マンション)

a0278306_11060255.jpg大通りから一本入った箇所にある、築25年のマンションリノベーション。センスのいいご夫婦と、いつも明るい2人のお子さんのための住まいです。
LDKに面して、透明窓ガラスで仕切られた奥様のアトリエスペース。2台あるミシンを常設しても、まだ余裕がある広々としたカウンタースペースを造作。ご主人のパソコンスペースとして、今後はお子さんの勉強スペースとしても活躍しそうな空間です。インテリアにもこだわりが感じられる作家さんが製作した真鍮製の照明や、ちょっとした飾り棚など空間が楽しくなる要素がちりばめられた、素敵な空間に仕上がっていきます。

■■物件データ■■
所在地:名古屋市北区 種別:マンション 専有面積:88.24㎡ 建築年:1993年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_12081085.jpga0278306_12081101.jpga0278306_12081046.jpg


2018/02/08
a0278306_16253028.jpga0278306_16253043.jpg(左)すっかり間仕切り壁も撤去され、きれいに解体されました。
(右)正面が玄関ドアです。何もない状態です。


2018/02/22
a0278306_16253008.jpga0278306_16253046.jpg(左)キッチンの位置が大きく変わりますので、新たな配管がされ、キッチンの腰壁が造作されます。
(右)これから無垢フローリングを貼るための床の下地が組まれています。


2018/03/10
a0278306_09245975.jpga0278306_09245820.jpga0278306_09245972.jpg(左)キッチンの腰壁は完成しました。配管をさせるためステージのように床が上がり、下がり天井が空間に変化を感じさせます。
(中)奥様のミシンスペースの間仕切りガラスの枠。細かい収まりが大工さんの腕が鳴りますね。
(右)室内窓の造作が終わりました。これからガラスが入りますよ。


2018/03/13-14
a0278306_09312645.jpga0278306_09312622.jpgキッチンレンジフードの取付風景です、今回はレンジフードを囲ってしまうので、先に大工さんに取付てもらいます。どうなるかは、また現場日記の中で。



2018/03/24
a0278306_09411709.jpga0278306_09312697.jpga0278306_09312667.jpg(左)キッチン横の出窓、内窓を付けます.この箇所の内窓が既成品ではなく、造作でつくっています。
(中)(右)玄関入ってすぐ正面の壁が、今回リアルパネルを貼った仕上げです。


2018/04/01
a0278306_10540048.jpga0278306_10422169.jpg(左)洗面のにタイルを貼ります。丸いタイルとボーダータイルの組み合わせが面白いです。
(右)キッチン食器棚廻りはヘリンボーン貼りです。タイルの張っていない細長い部分は固定棚が取り付けられます。


2018/04/09
a0278306_11255155.jpga0278306_11255130.jpga0278306_11255142.jpg(左)天井吊りのレンジフードです。廻りを木で囲んでしまいました!不燃仕様になっています。
(中)レンジフードのスイッチ部は操作できる様にくり抜いてあります。
(右)ヘリンボーン貼りのタイルの廻りに食器棚が設置されました。


2018/04/09-17
a0278306_11462334.jpga0278306_11462373.jpga0278306_11462457.jpg(左)漆喰の作業風景です。自然な感じで鏝ムラをつけていきます。
(中)キッチンの腰壁はモールテックスで仕上げました。ワックス仕上げする前です。
(右)モールテックスのワックス仕上げの後です。色が少し濃くなり、つや感が変わります。


2018/04/19
a0278306_17300465.jpga0278306_17300439.jpga0278306_17300424.jpg(左)社内検査開始です!
(中)天井の下地、仕上りを確認していきます。
(右)キッチンの腰壁はモールテックスで仕上げました。仕上りはどうでしょうか?


2018/04/28
a0278306_17514979.jpga0278306_17514901.jpg(左)いよいよお引渡しです!お風呂、洗面、トイレと水廻りの取り扱い説明をしていきます。洗面の天板はモールテックスです。これからメンテナンスをしながら大切にお使いくださいね。
(右)『わ~こんなに入るのね!』と食洗機の説明を受けている奥様と見守るご主人です。この度は、本当にありがとうございました。




名古屋のリノベーション・デザインリフォームのアネストワン


[PR]
by anestone | 2018-05-10 17:54 | マンションリノベーション | Comments(0)
Fran(名古屋市名東区マンション)

a0278306_17233528.jpg大きな公園が近く、緑豊かな場所に立つマンションリノベーションが始まります。お二人のお子さんも独立し、夫婦二人でゆっくりと暮らすN様ご夫婦。裁縫が趣味の奥さまのため、玄関続きには程よく篭れる趣味室を計画。家族全員が揃う時、使いやすくしたいとLDKは広めに設計しています。インテリアは素材本来の風合いを愉しむため、ナラの無垢フローリングはオイルのクリア塗装とします。あまり色は配さず、漆喰の壁にナラ材のオリジナル家具、オーダーキッチンのステンレス天板などが映えるシンプルながらも品のある空間に仕上げていきます。キッチンまわりには、昔フランスで購入された食器棚やワインセラーなども充実していて、ちょっと贅沢な大人のリノベーションです。

■■物件データ■■
所在地:名古屋市名東区 種別:マンション 専有面積:89㎡ 建築年:1975年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_14153279.jpga0278306_14153233.jpga0278306_14153374.jpg



2017/09/12-13
a0278306_14153160.jpga0278306_14153225.jpg(左)解体作業が始まりました。キッチンや建具を取り外していきます。(右)大きな廃材を運び出し、剥がされた石膏ボードが残るだけになりました。




2017/09/16
a0278306_18261859.jpga0278306_18261816.jpg(左)鉄製の古い配管は撤去し、最新の部材で給排水管を接続しました。床のコンクリートも良好な状態です。(右)配管を交換したエリアから、床の下地を組んでいきます。このあたりは洗面所になる予定です。




2017/09/20
a0278306_18261905.jpga0278306_18262000.jpg(左)いよいよ大工さんの出番です!まずは壁の下地を作っていきます。(右)こちらは部屋の間仕切壁です。中央には窓を設けて、換気効果を狙います。




2017/09/26
a0278306_16491781.jpga0278306_16491712.jpg(左)配線工事を行いました。壁や床が仕上がってしまう前に、所定の位置まで配線をもっていきます。(右)エアコンの配管をしています。床下に配管することで、お部屋の壁をすっきりと見せることができます。




2017/10/06
a0278306_13504216.jpga0278306_13504262.jpg(左)リビングと寝室を隔てる壁に窓をつける計画ですが、その窓枠を取り付けました。室内窓は奥の部屋まで光を届かせることができるので、ぜひ取り入れたいプランです。(右)リビング天井にボードを貼っていきます。ベランダの窓が大きいので、現場も明るく快適です♪




2017/10/16
a0278306_14353861.jpga0278306_14353803.jpg(左)キッチン廻りの壁にボードを貼っていきます。写真の上部に見えるシルバーの筒は、レンジフードの配管になります。間取りが少しずつわかるようになってきます。(右)ベランダからの光が、リビングを通って寝室まで届くよう、窓を設けています。ベッドサイドのカウンターも便利。




2017/10/21-23
a0278306_17464764.jpga0278306_17464610.jpg(左)収納棚を取り付けました。設計段階で必要な収納量をしっかりお聞きすることで、適切な広さの収納棚を設けることができます。(右)塗装工程に入りました。巾木は漆喰色の白、窓枠は床色に合わせて色付けしていきます。艶や色調は、細かくオーダーして作業してもらっています。




2017/10/28
a0278306_17371425.jpga0278306_17371444.jpg(左)キッチンタイルを貼りました。今回はすてきなオーダーキッチンが納まりますので、仕上がりが楽しみです♪(右)玄関はタイルで仕上げます。こちらはタイルを貼るために、まずモルタルで下地を作っている段階です。




2017/10/31
a0278306_17242049.jpga0278306_17242191.jpg(左)リビングの一面のみ、アクセントとしてグレーで仕上げます。フローリングや漆喰の色と相性のいいトーンです。(右)漆喰を塗り始めました。コテの動きで仕上がりが決まるので、上品なコテ跡になるよう、職人さんにはお願いをしています。




2017/11/06
a0278306_17215368.jpga0278306_17215387.jpg(左)オーダーキッチンを取り付けました。奥行きのある天板は、カウンターとしても大活躍の予感・・・。(右)玄関タイルを施工中です。渋ーいトーンで落ち着いた印象の仕上がりになりそうです。




2017/11/09
a0278306_17215437.jpga0278306_18505376.jpg(左)洗面所のカウンターを取り付けました。動線を考え、天板の寸法に変化をつけました。(右)こちらはLDKの収納です。マンションの柱を巻く形での仕上がりも、デザイン家具ならでは!




2017/11/13
a0278306_17533660.jpga0278306_17533620.jpg(左)リビング入口のドアを取り付けました。フローリングと馴染むよう、ナラの突板で仕上げました。(右)寝室用の窓が完成しました!光と風が入り、プライバシーを保つことができるアイデアです。




2017/11/28
a0278306_16280432.jpga0278306_16280402.jpg(左)本日は二次検査の日。スタッフによる二度目の検査です。(右)写真にスタッフの姿は写っていませんが、隅々まで確認をして質疑応答をします。




2017/11/30
a0278306_16280550.jpga0278306_16280594.jpg(左)アドバイザーが感慨深げに見上げているのはどこでしょうか。本日、お引渡しさせて頂きました。(右)器具の使用説明をしているところです。N様、この度の工事では大変お世話になりました。つつじがキレイな季節も含めて、窓から見える景色を楽しみながらお過ごしください。今後ともどうぞよろしくお願い致します。ありがとうございました。





[PR]
by anestone | 2017-12-04 16:35 | マンションリノベーション | Comments(0)
walka(長久手市マンション)

a0278306_16420821.jpg駅から少し離れ、落ち着いた住宅街にある築12年のマンションをリノベーション。散歩できるような空間という意味を込めて「walka」と名づけられたT様邸は、既設を活かしながらも回遊性のある間取りに変えてゆきます。和室のあった場所を有効に使って、パントリーとWCLにしました。リビングから、WCL、寝室へというスムーズな動線。ホールには遊び心のある飾り棚を取り付け、雑貨やお子さんの作品を飾るのも楽しそうです。北欧系の明るい白木を中心に、ブルーグレーなどのスモーキーなカラーを合わせていきます。T様ご家族の明るく楽しい雰囲気があふれた家づくりの始まりです。

■■物件データ■■
所在地:長久手市 種別:マンション 専有面積:105.59㎡ 建築年:2005年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_16451659.jpga0278306_16451685.jpga0278306_16451557.jpg



2017/09/07
a0278306_16451650.jpga0278306_16451721.jpg(左)解体作業が始まりました。壁を壊しました。すっきりと広い空間になります。(右)ケレンをかけてきれいに既設の床材をはがしていきます。




2017/09/15
a0278306_16394058.jpga0278306_16394061.jpg(左)床暖房敷設 床暖房を設置しました。この上から床材を貼っていきます。(右)リビングとダイニングのあたりに床暖房がはいりますので、冬は暖かく過ごせますね。




2017/10/02
a0278306_16592661.jpga0278306_16592669.jpg(左)壁や天井の中に配線を仕込んでいきます。照明は仕上げの際に取り付けていきますので場所を間違えたら大変です。(右)プラスタ―ボードを張っていきますが、家具を取り付けたり、ビスをきかせたいところは下地を入れていきます。




2017/10/06
a0278306_13571534.jpga0278306_13571566.jpg(左)リビングのフローリングを貼っていきます。まずは玄関・廊下部分からリビングへとフローリングを通していきます。(右)部屋の入口部分も支障がないよう、一枚一枚丁寧に貼っていきます。




2017/10/25
a0278306_17560758.jpga0278306_17560702.jpg(左)玄関ホールの壁に収納を造作しました。お子さんたちの作品がディスプレイされるのでしょうか。(右)木質の扉のオーダーキッチンが設置されました。ディスポーザーがビルトインされていますね。




2017/10/28
a0278306_17312832.jpga0278306_17312898.jpg(左)ハウスクリーニング中です。最後まで丁寧に仕上げていきます。(右)リビングに造作カウンターが設置されました。ここで子供たちが勉強したり、パソコンをしたりするのでしょうか。




2017/11/24
a0278306_17232342.jpega0278306_17232331.jpeg少し前になりますが、11/2引渡しをさせて頂いた後の手直しで伺わせて頂いた際、クリスマスツリーが飾られていました。廊下の棚にも飾りがされていて、これから季節ごとに変わる飾り棚が活躍しそうですね。T様、この度はありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。



[PR]
by anestone | 2017-11-24 13:32 | マンションリノベーション | Comments(0)
Penkki(名古屋市熱田区マンション)

a0278306_18221601.jpg熱田区のマンションリノベーション。とにかく広ーーいリビングと、アウトドア収納の土間スペースを熱望されていたご主人。収納量と土間のバランス、キッチンでは食器収納と調理家電の配置などなど、多岐に渡り打合せを重ねてできたプランです。とはいえ、LDKはできる限り広くという当初の要望通り、すっきりと暮らすための必要な収納はとりつつ、3人掛けのソファを置いても、余裕の広さを実現させています。ダイニングには、壁面に備え付けた3mの木製ベンチを造作。背面になる壁は躯体を表しとし、ピクチャーレールや間接照明も設けているので魅せる壁としても、空間のアクセントとしています。自然素材に囲まれた、家族が伸び伸びと過ごせる住まいをつくります。

■■物件データ■■
所在地:名古屋市熱田区 種別:マンション 専有面積:81.3㎡ 建築年:1995年


Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_18221541.jpga0278306_18221697.jpga0278306_18221647.jpg



2017/08/22
a0278306_18221530.jpga0278306_18221575.jpg(左)解体工事の始まりです。ダイニングからキッチンを眺めて、→×簡単な暗号が見えます。(右)和室の畳の下にあった断熱材を撤去しています。




2017/08/31-09/01
a0278306_17254342.jpga0278306_17254200.jpg(左)天井の下地を組みました。奥に見える銀色はキッチンのダクト配管です。今回は露出でいきましょう!(右)床の基礎を作っています。元の床と高さを合わせることで、広いLDKを作ることができます。この上にムクのフローリングを貼っていきます





2017/09/07
a0278306_18083475.jpga0278306_18083309.jpg(左)ムクフローリングを貼り始めました。今回はナラ材をチョイス。もともとの床がしっかりしていたので、その上に貼って仕上げていきます。(右)リビング床仕上げまであと少し。貼ったらすぐに養生を施していきます。




2017/09/09
a0278306_18083343.jpga0278306_18083376.jpg(左)電気の配線工事を行いました。壁や天井が仕上がってしまう前に、計画した位置へあらかじめ配線しておきます。(右)廊下周りの間取りも下地ができてきました。お部屋全体の輪郭が見えてきましたよ。




2017/09/13
a0278306_17390747.jpga0278306_17390708.jpg(左)タイトルの由来でもあるダイニングのベンチ造作をしてます、この空間の仕上がりが愉しみですね。(右)リビングのR壁が出来上がってきました。カーブを造るのは大変そう!




2017/09/15-21
a0278306_12171384.jpga0278306_12171316.jpg(左)キッチン天井にプラスターボードが張られて部屋の雰囲気が出てきました。(右)天井が張られてから5日もすると、枠組みだけだったキッチンカウンターも形になりました。ひとこと『造作』と言っても、仕上げのことも考えて作られているミリ単位のお仕事。




2017/09/27
a0278306_13404059.jpga0278306_13410524.jpg(左)ドアの枠や巾木(はばき)をフローリングに合わせて仕上げていきます。木目を生かした透明感のある仕上がりは、職人さんの腕の見せ所!(右)塗装工程に入りました。キッチンのカウンターは、耐水性・耐磨耗性を考慮した塗料で仕上げています。




2017/10/03
a0278306_15034438.jpga0278306_15034383.jpg(左)キッチンのタイルを貼りました。茶色い紙を剥がして目地を入れますので、完成はまだ少し先です。(右)玄関の土間収納を作っています。アウトドア用品も、汚れを気にすることなくドンッ!と収納できますね。




2017/10/13-15
a0278306_14520660.jpga0278306_14520632.jpg(左)玄関横の土間収納です。木目の棚に黒い金物で倉庫感がでています。(右)キッチンを取り付けました。リビングに向いた明るいキッチンになりました。




2017/10/16
a0278306_14520548.jpga0278306_14520665.jpg(左)キッチン背面の収納を取り付けました。収納量、使い勝手、意匠性まで設計できます。(右)リビングの家具が納品されました。仕上げの面材を揃える事で、お部屋の質感がぐっと高まります。




2017/10/21
a0278306_17504114.jpga0278306_17504021.jpg(左)こちらもデザインしたドアです。正面が洗面所、右がトイレ。カギの表示部分もチョイスできますので、お部屋の質感がグッとアップします。(右)廊下、玄関へと続く、リビングのドアです。こちらは既製品ではなく、図面を引いて設計していますので、色、ガラス、レバーハンドルと、オリジナリティにあふれた仕上がりとなりました。




2017/10/26
a0278306_17115975.jpga0278306_17120067.jpg(左)2次検査中です、隅々まで確認して、お引渡しに備えます。キッチンカウンターの腰壁が美しく仕上がりました。(右)タイトルの由来にもなったベンチ。背面のコンクリートは既設に防水加工を施しました。




2017/10/27a0278306_17120267.jpga0278306_17120374.jpga0278306_17120336.jpg
(左)お引渡し日、新しいキッチンのご説明をしています。漆喰仕上げのR壁がかっこいい!キッチンからの目線を広いリビングの隅々まで行き渡らせる効果もあります。(中)アウトドア用品やスニーカーをたくさんお持ちということで、マンションながらたっぷりの土間収納。(右)洗面所がまたステキ!ご主人が配色のバランスまでこだわったモザイクタイルが効いています。Y様、この度は大変お世話になりました。お打ち合わせ、楽しかったです!(笑)今後ともよろしくお願い申し上げます。






[PR]
by anestone | 2017-11-01 17:30 | マンションリノベーション | Comments(0)
tot(長久手市マンション)

a0278306_09570723.jpgこの東海地方ではまだ数少ない、一棟まるごとリノベーションの最上階を購入されたI様。その高さを活かして、しっかりとした収納量を持つロフト下収納を設けました。また、土間からつながるウォークインクローゼットやキッチンからつながるパントリースペースも設け、この専有面積からは想像もつかないほど充実した収納スペースを確保しています。また、自然素材を使いながら、メンテナンスのこともしっかり考えられたバランスのいい仕様となりました。床暖房や、断熱性の高いガラスの入替なども施し、住み心地のいい家になりそうです。共有部にある、ラウンジや芝生の庭などでコミュニティも楽しみです。
■■物件データ■■
所在地:長久手市 種別:マンション 専有面積:66.75㎡ 建築年:1996年



Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_10034992.jpga0278306_10034761.jpga0278306_10034801.jpg



2017/07/24
a0278306_17192807.jpga0278306_17192806.jpg(左)解体工事が終了しスケルトン状態になりました。(右)工事に支障がないよう、配管・配線類は整理しておきます。




2017/07/28
a0278306_17192980.jpga0278306_17192906.jpg(左)床組みをしています。遮音等級も満たしていますので、マンションのリノベにはおすすめです。(右)ユニットバスを設置しました。計画通りの位置に納まりました。




2017/08/17
a0278306_18171084.jpga0278306_18170975.jpg(左)壁と天井が組みあがってきました。間取りの輪郭が見えてきましたよ!(右)最上階の天井高を活かし、周りより1mも床が高いひと部屋を作ります。パースをチェックしてみて下さい!




2017/08/23
a0278306_18233400.jpga0278306_18233414.jpg(左)床の高いひと間への階段です。マンションのお部屋に階段なんて!ワクワクします♪(右)壁や天井にボードを貼る前に、計画した位置まで新たな電気の配線をしておきます。




2017/08/29-31
a0278306_18233502.jpga0278306_18233584.jpg(左)ムクフローリングを貼り始めました。すき間が均等になるよう、緑のスペーサーを挟みながらの作業です。(右)壁と天井の間に廻り縁(まわりぶち)を取り付けています。漆喰とクロスが直接触れ合わない役目もあります。




2017/09/06
a0278306_16435434.jpga0278306_16435467.jpg(左)照明器具の位置決めをしました。図面に基づき、現場に即した位置に穴を開けていきます。(右)塗装作業に入りました。木目を生かした透明感のある塗料は、毎回調合して指定の色で仕上げています。




2017/09/14
a0278306_17194400.jpga0278306_17194412.jpg(左)キッチンの壁にもタイルを貼りました。こちらはモザイクより少し大きめです。この後、目地材を入れて完成となります。(右)洗面所にモザイクタイルを貼っています。茶色の紙を剥がすとかわいいタイルが出てくるのですが、それはもう少し後でご紹介。




2017/09/22
a0278306_18223875.jpga0278306_18223943.jpg(左)建具が納品されました。床の色に合わせてマット名塗装で仕上げてあります。(右)漆喰を塗り始めました。お部屋の湿度やにおいをコントロールしてくれるすぐれもの!アネストワンおすすめの仕上げ材です。




2017/09/25
a0278306_17014777.jpga0278306_17014875.jpg(左)造作の洗面台を取り付けました。落ち着いたトーンのモザイクタイルとコーディネート。(右)サイドパネルは本体に合わせたテイストで製作。シンク下のスペースは大容量のゴミ箱も余裕で格納できます。




2017/09/26
a0278306_17014781.jpga0278306_17014811.jpg(左)キッチンを取り付けました。壁のタイルとキッチンの木目をいいバランスで配色することができました。(右)正面の壁に開いている穴はコンセント用。ここにあるととっても便利!




2017/10/06
a0278306_15034964.jpga0278306_15034991.jpg(左)設備機器が取り付けられました。床、壁ができてから取付ける設備機器がつくと完成間近だとわかります。(右)養生が撤去されるとキレイな床がでてきます、あとは最終的な仕上げ工事や社内検査を待つ状態です。




2017/10/11
a0278306_13130638.jpga0278306_13130782.jpg(左)社内検査風景。全員で細部まで確認し合います。(右)リビングダイニングを眺めます、ここに家具や小物が置かれるとまた雰囲気が変わるんだろうなと思いながら。楽しみはまだまだこれからですね。




2017/10/17
a0278306_11595341.jpga0278306_11595338.jpgお引渡しの日が来ました。設計担当者から設備等の説明中、少し肌寒いこの日でも床暖房で暖かく。これからの季節、お子様たちにも優しいですね。I様、この度は本当にありがとうございました。今後とも末永くよろしくお願い致します。




[PR]
by anestone | 2017-10-23 17:12 | マンションリノベーション | Comments(0)
smish(名古屋市郊外マンション)

a0278306_15472308.jpg穏やかな雰囲気の住宅地にあるマンションリノベーションです。家族みんなで料理をしたいというご希望を叶える為のアイランドキッチン。LDから廊下などをワンステップ上げることで空間の違いを演出します。玄関に入ると目に飛び込んでくる床のヘリンボーン張りは、ホールからリビングにかけて採用。印象深い空間になりそうです。新婚旅行で行ったチェコで『笑う』という意味の『smish』、ご家族の優しい笑顔があふれる家をつくっていきます。椅子やソファなどの家具、そして照明へのこだわりが深いS様、リノベーション後も家づくりは続きそうです。

■■物件データ■■
所在地:名古屋市郊外 種別:マンション 専有面積:92.0㎡ 建築年:1995年



Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_12045632.jpga0278306_12045685.jpga0278306_12045510.jpg




2017/07/05
a0278306_16013553.jpga0278306_16014562.jpg(左)スケルトンに解体です。とにかく壊しました。90㎡で広いので処分するものも多いですね。(右)今まで仕切られていてうす暗かった和室も解体され明るくなりました。解放的なLDKになる予定です。




2017/07/07-11
a0278306_14022102.jpga0278306_14022172.jpg(左)解体すると既設の排水管が見えてきました。正面のお風呂の壁はブロックなんですね。(右)解体したものを撤収してお掃除していきます。




2017/07/12
a0278306_14022008.jpga0278306_14022081.jpg(左)掃除も終わり、とてもきれいになりました。広いリビングができそうです。(右)既設の配管を撤去して、新しい排水管に替えていきます。ここから2、30年安心して住めるように。




2017/07/13
a0278306_16314945.jpga0278306_16314986.jpg(左)キッチン周りの給水管、排水管の取り換えが終わりました。(右)既設の床とのレベルを合わせるためモルタルで補修をしていきます。これで床の仕上がりが変わってきます。




2017/07/14-18
a0278306_16314949.jpga0278306_16314935.jpg(左)大工さんが新しく壁を起こします。レーザーで平行や直線を確認しながら印をつけ、その部分に木の下地を取り付けていきます。(右)これから無垢フローリングを貼っていきますが、下階へ遮音の為にマットを施工しています。




2017/07/20
a0278306_17180565.jpga0278306_17180504.jpg(左)間自分たちの暮らしに合わせて、間取りを考え、壁を作りあげていきます。(右)天井をくみ上げていきます。なんだかきれいですね。




2017/07/24
a0278306_17180669.jpga0278306_17180678.jpg(左)造作枠(建具枠や窓枠を組み立てていきます。1点1点心をこめて。)(右)新しい電気の配線を壁の中へ通していきます。こうして見えない部分の作業が住んでからの快適性を左右しますね。




2017/07/31
a0278306_11572403.jpga0278306_11572436.jpg(左)こちらの壁には木製の窓が付きます。どんな窓がつくのか楽しみですね。(右)玄関収納スペースのアールの入口です。これだけで素敵になりますね。




2017/08/01
a0278306_17542096.jpga0278306_17542072.jpg(左)建具の枠が設置されました。こちらも木製のものに塗装をします。(右)床フローリングを張り始めました、最初が肝心です。




2017/08/03-08
a0278306_17542131.jpga0278306_17542199.jpg(左)廊下部分のヘリンボーン張りを行っています。(右)あっというまに天井のパネリングが張られました。




2017/08/09
a0278306_17542115.jpga0278306_17542293.jpg(左)巾木などの細かい作業を行っています。(右)木製窓用の枠が取付けられました。




2017/09/04
a0278306_17480527.jpga0278306_17481000.jpg(左)R形状の開口が塗装で仕上りました。(右)木製窓枠が床と同じ色で仕上げられました。




2017/09/07
a0278306_10593583.jpga0278306_10593478.jpg(左)フロアタイルには目地を入れて施工しています。(右)壁の一部は水性塗装で仕上げました。




2017/09/11
a0278306_10593449.jpga0278306_10593581.jpg(左)家具設置作業、リアルな木目の風合いとオリジナルの真鍮の取っ手がよい雰囲気です。(右)左官工事下塗り、大き目のコテで漆喰の下塗りをしていきます。




2017/09/12
a0278306_10593594.jpga0278306_10593555.jpg(左)家具設置作業、ひとつひとつ部材にこだわり、アイランドに配置されたオリジナルキッチンです。(右)カウンターや食器棚が造作され、少しづつ全貌が見えてきました。




2017/09/15
a0278306_17251322.jpga0278306_17251316.jpg(左)キッチン壁タイルにはツヤの異なる2種類を使用しています(右)まるでヨーロッパの石畳のような風合いの玄関のタイルが敷き詰められました。




2017/09/19
a0278306_17251588.jpga0278306_17251055.jpg(左)内窓が取り付けられました。これにより外部と内部の温度差が解消され、断熱性能や結露予防にもなります。(右)内側のサッシを開けると、元から取り付けられていたサッシが登場します。




2017/09/21
a0278306_18133811.jpga0278306_18133858.jpg(左)キッチン飾棚が取り付けられました。見せる収納部分ですね、何を飾ろうかと考えるのも楽しそうです。(右)建具が納品されました。開閉をチェックして、玄関から見えるリビングの扉は大切。




2017/09/22-26
a0278306_18133560.jpga0278306_18133580.jpg(左)窓及びガラス取付けが完了しました。室内窓があることで、隣の部屋にも光と風が通ります。(右)1次検査が行われました、設計目線で細かいところまで確認中です。




2017/09/28
a0278306_18133646.jpga0278306_18133609.jpg(左)この日は2次検査、広報やアドバイザー、色々な目線でチェックされています。色々な目で見ることが大切です。(右)漆喰の塗り方まで隅々まで確認、手直しが必要なところがあれば今から補修して、いよいよお引渡しです。




2017/09/30
a0278306_13475571.jpga0278306_13475533.jpg(左)お引渡しの模様です。お子さんもハイハイしながらにっこりほほ笑んでくれました。へリンボーンの床は気持ちよさそうです。(右)天井も床も木の素材でまとめられています。オリジナルキッチンを囲みながら会話も弾みそう!S様、今後とも末永くよろしくお願い致します、ありがとうございました。







[PR]
by anestone | 2017-10-06 13:48 | マンションリノベーション | Comments(0)
coteau(春日井市)


a0278306_1305846.jpg春日井市の見晴らしのいいマンションを購入された4人家族のO様。
普段からスッキリと暮らせるように、玄関には靴だけでなく上着もかけられるような土間収納を設置し、リビングの横には家族全員分の衣類や荷物が収納できて着替えもできるような大容量のウォークインクローゼットを作ります。
家事動線を良くしながら、自然素材や好きな色を詰め込んだこだわりのリノベーションです。


■■物件データ■■
所在地:春日井市、種別:マンション、専有面積:95.49平米、建築年:1999年
Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_1325796.jpga0278306_1331376.jpga0278306_1332266.jpg



2017/03/25
a0278306_1345682.jpga0278306_1351265.jpg(左)解体中①玄関からリビングまでの廊下です。部屋の感じは残っています。
(右)解体中②ユニットバスを撤去しました。元々どこにお風呂があったか、写真を見る限りではわからないですね。




2017/04/01
a0278306_18122746.jpga0278306_18123923.jpg(左)ユニットバスの設置が終わりました。外からユニットバスを見ることはほとんどないので、新鮮な風景です。
(右)玄関、土間収納の左官工事です。スッキリ暮らす為の収納がここに造られるですね。




2017/04/08
a0278306_18305841.jpga0278306_18311460.jpg(左)キッチンは対面ですが丸見えではなく、壁の窓からリビングを眺めることができるようにします。調理の匂いがリビングにいき難かったり、リビングをスッキリ見せたりできますね。
(右)防音マットを敷きました。この上から無垢フローリングを貼っていきますが、遮音効果があるので、下階に響きにくくなります。




2017/04/15
a0278306_189815.jpga0278306_1891926.jpg(左)リビングとウォークインクローゼットの間のFIX窓の枠が完成しました。ガラスのはめ込みはまだ先、塗装などが終わった最後の方になります。
(右)その裏側です。ハンガーが沢山掛けやすいよう、上下2段に設置してあります。お客様の生活のことを聞きながら設計するので適材適所が分かるんですね。




2017/04/15
a0278306_14335183.jpga0278306_14335932.jpg(左)窓の形に合わせて、新しく素地の木枠を取り付けています。全体の雰囲気に合わせ、塗装をしますので、インテリアが統一されていきます。(右)角度が微妙なので、大工さんが苦労していました。




2017/04/27
a0278306_09193232.jpga0278306_09193153.jpg(左)個室の既成品扉が設置されました。(右)寝室・子供部屋・洗面・トイレでドアの色やデザインがそれぞれ違っています。



2017/05/12
a0278306_09202622.jpga0278306_09203331.jpg(左)リビングの窓辺にカウンターが設置されました。光も差し込む、気持ちのよい場所にあります。(右)クローゼットとリビングの間の内窓は黒系の塗料で塗装されています。空間が引き締まる大人の色遣いです。



2017/05/19
a0278306_15122578.jpga0278306_15122558.jpg(左)先日お伝えしたFIX窓枠の塗装と合わせて、びろうど色仕上げのリビングドアが取り付けられました。リビングの差し色です。(右)ナラの風合いが感じられる木目の扉がつきました。床の色とマッチした色で塗装され、引き手の部分は見た目がスッキリとした彫り込み式になっています。




2017/05/26
a0278306_11551910.jpga0278306_11554965.jpg(左)漆喰塗りが始まりました。部屋の雰囲気が一気に仕上がっていきます。(右)洗面ボールや鏡が取り付けられました。カウンターも洗面ボールが据えられるのを待っていました!鏡もついて、完成が近づいているのがわかります。





2017/05/31

a0278306_17381581.jpga0278306_17384884.jpg(左)クリーニングも終わり、社内検査中です。(右)担当者はもちろん、設計の目が光ります。お引渡しもすぐそこです。





2017/06/10

a0278306_17412285.jpga0278306_17411145.jpga0278306_17455385.jpg






お引渡しの日です。工事担当者より細かく説明をさせて頂いています。O様、ありがとうございました。今後とも末永いお付き合いのほどよろしくお願い致します。





[PR]
by anestone | 2017-06-14 17:48 | マンションリノベーション | Comments(0)
Posti(長久手市)

a0278306_1647385.jpga0278306_16552078.jpg地下鉄東山線、藤が丘駅から徒歩圏内のマンションリノベーション。家族の集うLDKはコンパクトながらも連続する小上がりスペースもあり、色々な居場所をつくるように計画しています。カーペット敷きの小上がりは、天井髙をぐっと低く抑え、壁面には造作の本棚を設置。ゴロゴロしながら、子供たちは絵本を読んだり、昼寝の時間にも使える、居心地の良い場所に。
またご主人が熱望した書斎は北側の土間スペースと隣接。趣味のプラモデルや、自転車、DIYなど思う存分楽しめるようになりそうです。キッチン、食器棚、カウンター収納、TV台他、全てがオリジナルです。素材と色を合わせることで、落ち着く空間につくりあげていきます。


■■物件データ■■
所在地:長久手市、種別:マンション、専有面積:74.40平米、建築年:1994年
Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_16594563.jpga0278306_16595796.jpga0278306_170994.jpg



2017/02/20-21
a0278306_16564332.jpga0278306_16565629.jpg(左)解体が始まりました。(右)一日でまるで違う空間のようになります。広々しましたね。





2017/02/23
a0278306_18131317.jpga0278306_18132521.jpg(左)配管作業を行っています。分かりやすい色分け、給水(ブルー)と給湯(ピンク)
(右)共用部分から分岐した部分は新しくやり替えています。




2017/02/25
a0278306_1754578.jpga0278306_17551040.jpg(左)間仕切り壁を立ち上げています。こうなると、部屋の雰囲気が出てきます。(右)今日は職人さんが多いなぁと思ったら、職人さんの後ろにいるのはチーム設計でした。現場に足を運ぶと色んなことが見えてきます。





2017/03/01-02
a0278306_14481528.jpga0278306_14483977.jpg(左)こちらは床のフローリング張りです。フローリングのサイズは様々ですが、幅90mm、長さ1820mmとした場合、部屋が長方形であれば、短い方(短手:みじかて)にフローリングの幅がきて、長い方(長手:ながて)に長さがきます。(他の部屋との兼ね合いで変わることもありますが。)
(右)職人さんが背中を丸めて造作扉の枠の加工をしています。レールを埋める溝を機械で掘っています。




2017/03/07
a0278306_18235325.jpga0278306_1824588.jpg(左)リビングのフローリング張りです。この緑色(プラスチック)は「スペーサー」と呼びます。フローリングの隙間を均一にする為です。天井に木を張ると、時々このスペーサーが自然に落ちてきます。
(右)電気屋さんが配線中です。電気はあらかじめ仕込んでおかなくてはいけないので、電気の位置をあらかじめきちんと打合せすることは大切です。





2017/03/14
a0278306_12303539.jpga0278306_12304985.jpg(左)ユニットバスの施工が始まりました、ってどこ?という感じですが今職人さんがユニットバスの床の下を作り始めているのです。ここから壁を立ち上げていきます。
(右)リビング天井にボードを貼り始めました。コードや換気扇の筒が天井裏を這っているのはこれで見えなくなります。なかなか天井裏を見る機会ってないですよね。





2017/03/17
a0278306_19445137.jpga0278306_19443787.jpg(左)造作家具を作りました。(右)壁にしっかり固定をしていきます。





2017/03/24-04/01
a0278306_19524312.jpga0278306_1953053.jpg(左)室内が出来上がってきました。下地の板を貼ると急に部屋の感じが出てきますね。(右)こちらでは、タイルを貼り始めています。平行とタイルのバランスと気を使います。





2017/04/03-04/07
a0278306_1547320.jpga0278306_15471679.jpg(左)リビングのカウンター収納のタイルが進みました。手作りのようなボコボコとした風合いに独特のつや感が雰囲気を作りだしますね。(右)一方、対面キッチンの腰壁と横の壁には、さわやかなグリーン系のモザイクタイルを貼りました。絶妙な色の入り具合が面白いタイルです。





2017/04/18
a0278306_191933.jpga0278306_192453.jpg(左)オリジナルの食器棚です。節や木目が自然な風合いを醸し出していますね。(右)モニュメントという名の輸入ガラスがはめ込まれた木製のリビングドアが取り付けられました。左側の小窓はキッチンに立ちながら、お子さんの様子を眺めたり、声をかけられるように作りました。





2017/04/24
a0278306_17320327.jpga0278306_17320205.jpg(左)アネストワンのオリジナルキッチン。ステンレスの天板に、ぬくもりのある木の扉 (右)ほっこりとくつろげそうな小上がりスペース。本棚もたっぷりあって、おもちゃも収納できますね。





[PR]
by anestone | 2017-05-11 17:32 | マンションリノベーション | Comments(0)


アネストワンのリノベーション現場ごとに記録しています。リノベーションのプロセスをご覧いただけます。
by アネストワン
カテゴリ
全体
戸建てリノベーション
マンションリノベーション
新築戸建
店舗
その他
未分類
最新の記事
HEY(名古屋市中区マンション)
at 2018-10-16 16:31
BASE CAMP(名古屋市..
at 2018-10-11 15:23
GOHAN TENGOKU ..
at 2018-10-06 17:20
gern(名古屋市南区戸建て)
at 2018-09-18 16:45
Minette(名古屋市中村..
at 2018-07-17 17:35
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 12月
2008年 11月
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧