人気ブログランキング |
<   2017年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
walka(長久手市マンション)

a0278306_16420821.jpg駅から少し離れ、落ち着いた住宅街にある築12年のマンションをリノベーション。散歩できるような空間という意味を込めて「walka」と名づけられたT様邸は、既設を活かしながらも回遊性のある間取りに変えてゆきます。和室のあった場所を有効に使って、パントリーとWCLにしました。リビングから、WCL、寝室へというスムーズな動線。ホールには遊び心のある飾り棚を取り付け、雑貨やお子さんの作品を飾るのも楽しそうです。北欧系の明るい白木を中心に、ブルーグレーなどのスモーキーなカラーを合わせていきます。T様ご家族の明るく楽しい雰囲気があふれた家づくりの始まりです。

■■物件データ■■
所在地:長久手市 種別:マンション 専有面積:105.59㎡ 建築年:2005年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_16451659.jpga0278306_16451685.jpga0278306_16451557.jpg



2017/09/07
a0278306_16451650.jpga0278306_16451721.jpg(左)解体作業が始まりました。壁を壊しました。すっきりと広い空間になります。(右)ケレンをかけてきれいに既設の床材をはがしていきます。




2017/09/15
a0278306_16394058.jpga0278306_16394061.jpg(左)床暖房敷設 床暖房を設置しました。この上から床材を貼っていきます。(右)リビングとダイニングのあたりに床暖房がはいりますので、冬は暖かく過ごせますね。




2017/10/02
a0278306_16592661.jpga0278306_16592669.jpg(左)壁や天井の中に配線を仕込んでいきます。照明は仕上げの際に取り付けていきますので場所を間違えたら大変です。(右)プラスタ―ボードを張っていきますが、家具を取り付けたり、ビスをきかせたいところは下地を入れていきます。




2017/10/06
a0278306_13571534.jpga0278306_13571566.jpg(左)リビングのフローリングを貼っていきます。まずは玄関・廊下部分からリビングへとフローリングを通していきます。(右)部屋の入口部分も支障がないよう、一枚一枚丁寧に貼っていきます。




2017/10/25
a0278306_17560758.jpga0278306_17560702.jpg(左)玄関ホールの壁に収納を造作しました。お子さんたちの作品がディスプレイされるのでしょうか。(右)木質の扉のオーダーキッチンが設置されました。ディスポーザーがビルトインされていますね。




2017/10/28
a0278306_17312832.jpga0278306_17312898.jpg(左)ハウスクリーニング中です。最後まで丁寧に仕上げていきます。(右)リビングに造作カウンターが設置されました。ここで子供たちが勉強したり、パソコンをしたりするのでしょうか。




2017/11/24
a0278306_17232342.jpega0278306_17232331.jpeg少し前になりますが、11/2引渡しをさせて頂いた後の手直しで伺わせて頂いた際、クリスマスツリーが飾られていました。廊下の棚にも飾りがされていて、これから季節ごとに変わる飾り棚が活躍しそうですね。T様、この度はありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。



by anestone | 2017-11-24 13:32 | マンションリノベーション | Comments(0)
tiny(名古屋市緑区戸建)

a0278306_10473914.jpg
■■物件データ■■
閑静な住宅街で築浅の戸建を購入されたF様。使いづらそうな水廻りの位置を見直し、リノベーションプランを立てました。LDKは小ぶりながらも、家族が楽しく暮らせるようにオーダーキッチンを軸として、間接照明の入れた下がり壁のあるダイニングスペース、ルーバー扉を広く作ったリビング収納。キッチンの腰壁にも収納を設けて、なるべくシンプルに暮らせる工夫が満載です。また、素材にもこだわり、スイス漆喰は白をベースに、キッチン廻りのみグレーを採用。無垢のフローリングも、板のものとヘリンボーンの2種をバランスよく組み合わせています。外から丸見えだったリビングの窓も、木柄のフェンスでプライバシーも確保し、心地よい住まいをつくっていきます。

所在地:名古屋市緑区 種別:戸建 専有面積:80.73㎡ 建築年:2007年



Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_10474160.jpga0278306_10474190.jpga0278306_10474198.jpg



2017/08/17
a0278306_10474005.jpga0278306_10474035.jpg(左)指示を細かく記載して、さあ解体が始まります。(右)壁を撤去して、柱は残しての指示通りに進んでいきます。




2017/08/21
a0278306_10474031.jpga0278306_10474153.jpg(左)キッチンと壁に貼ってあったパネルも撤去されました。(右)壁が撤去されると広くなった気がしますね。




2017/09/04
a0278306_17514513.jpga0278306_17514448.jpg(左)腰壁や窓枠など取付けを行っています(右)梁の補強工事を行っています、見えない躯体の工事はとても大切なこと。




2017/09/04
a0278306_17245174.jpga0278306_17245000.jpg(左)飾り窓の枠を組んでいます(右)この飾り窓はキッチン廻りに設置されました。塗装されたらどんな行状になるのか今から楽しみにです




2017/09/13
a0278306_17245042.jpga0278306_17245052.jpg(左)既設階段に床材を張って化粧をしています(右)ダイニングスペースの下がり壁、間接照明を入れるために指示が細かく壁に書いてあります。




2017/09/14-15
a0278306_18190046.jpga0278306_18190068.jpg(左)無垢フローリングを丸ノコで必要寸法にカットしていきます。(右)ここからさらに蹴込部分に板を張ります。




2017/09/20
a0278306_19415298.jpga0278306_19415239.jpg(左)下がり天井にパネリングを貼りました。ダクトレールがフラットに納まるよう溝が掘ってあります。(右)階段の蹴込部分にも板を貼りました。




2017/09/26
a0278306_19415227.jpga0278306_19415253.jpg(左)2階の個室にはさわやかなブルーグレーの壁です。(右)キッチンを囲む木枠を塗装したら、とても雰囲気が出ますね。




2017/10/02-04
a0278306_16061430.jpga0278306_16061583.jpg(左)キッチンの腰壁のタイルを貼っていきます。(右)洗面台の正面のタイル。ブルーの爽やかな色で朝からテンションが上がりそう。




2017/10/06
a0278306_16075428.jpga0278306_16061547.jpg(左)グレ―の塗り材のラフな風合いが良く、ブルーのタイルとのコントラスとがいいですね。(右)木枠につかないよう丁寧に漆喰を塗っていきます。




2017/10/09
a0278306_16061677.jpga0278306_16061413.jpg(左)キッチンの造作家具が取り付けられています。これから引き出しが取り付けられます。(右)窓の採光を邪魔しないよう右の壁に鏡付き収納が取り付けられます。




2017/10/18
a0278306_18112301.jpega0278306_18112418.jpeg(左)ブラックのアメリカンスイッチにステンレスプレートを取り付けただけで、インダストリアルな雰囲気になります。(右)リビングのオリジナルドア、上下と真ん中でガラスの種類を変えています。




2017/10/19
a0278306_18112413.jpega0278306_18112425.jpeg(左)一次検査の日、キッチンの壁もレンガテイストなタイルで仕上げられました。(右)リビング側から見たキッチンの腰壁です。正面はルーバーの収納扉が取付けられ、サイドの壁は現場で詳細に調色した漆喰を施しています。




2017/10/26
a0278306_18284123.jpga0278306_18284140.jpg(左)真鍮の取っ手がついた造作収納、経年の変化を楽しめるのがいいですね。床のヘリンボーンもいい感じです。(右)2次検査をしながら、どんな暮らしがされるのか楽しみな気持ちになりつつ、広報としてどの角度がより映えるかを見て歩きます。お引渡しは明日。




2017/10/27
a0278306_17480583.jpga0278306_17480663.jpg(左)今日はお引渡しです。晴れ渡る心地良いお天気の中、施工管理より使い方など説明をさせて頂きました。(右)F様らしいこだわりのつまった空間になりました。この度はありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。





by anestone | 2017-11-04 17:50 | 戸建てリノベーション | Comments(0)
Penkki(名古屋市熱田区マンション)

a0278306_18221601.jpg熱田区のマンションリノベーション。とにかく広ーーいリビングと、アウトドア収納の土間スペースを熱望されていたご主人。収納量と土間のバランス、キッチンでは食器収納と調理家電の配置などなど、多岐に渡り打合せを重ねてできたプランです。とはいえ、LDKはできる限り広くという当初の要望通り、すっきりと暮らすための必要な収納はとりつつ、3人掛けのソファを置いても、余裕の広さを実現させています。ダイニングには、壁面に備え付けた3mの木製ベンチを造作。背面になる壁は躯体を表しとし、ピクチャーレールや間接照明も設けているので魅せる壁としても、空間のアクセントとしています。自然素材に囲まれた、家族が伸び伸びと過ごせる住まいをつくります。

■■物件データ■■
所在地:名古屋市熱田区 種別:マンション 専有面積:81.3㎡ 建築年:1995年


Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_18221541.jpga0278306_18221697.jpga0278306_18221647.jpg



2017/08/22
a0278306_18221530.jpga0278306_18221575.jpg(左)解体工事の始まりです。ダイニングからキッチンを眺めて、→×簡単な暗号が見えます。(右)和室の畳の下にあった断熱材を撤去しています。




2017/08/31-09/01
a0278306_17254342.jpga0278306_17254200.jpg(左)天井の下地を組みました。奥に見える銀色はキッチンのダクト配管です。今回は露出でいきましょう!(右)床の基礎を作っています。元の床と高さを合わせることで、広いLDKを作ることができます。この上にムクのフローリングを貼っていきます





2017/09/07
a0278306_18083475.jpga0278306_18083309.jpg(左)ムクフローリングを貼り始めました。今回はナラ材をチョイス。もともとの床がしっかりしていたので、その上に貼って仕上げていきます。(右)リビング床仕上げまであと少し。貼ったらすぐに養生を施していきます。




2017/09/09
a0278306_18083343.jpga0278306_18083376.jpg(左)電気の配線工事を行いました。壁や天井が仕上がってしまう前に、計画した位置へあらかじめ配線しておきます。(右)廊下周りの間取りも下地ができてきました。お部屋全体の輪郭が見えてきましたよ。




2017/09/13
a0278306_17390747.jpga0278306_17390708.jpg(左)タイトルの由来でもあるダイニングのベンチ造作をしてます、この空間の仕上がりが愉しみですね。(右)リビングのR壁が出来上がってきました。カーブを造るのは大変そう!




2017/09/15-21
a0278306_12171384.jpga0278306_12171316.jpg(左)キッチン天井にプラスターボードが張られて部屋の雰囲気が出てきました。(右)天井が張られてから5日もすると、枠組みだけだったキッチンカウンターも形になりました。ひとこと『造作』と言っても、仕上げのことも考えて作られているミリ単位のお仕事。




2017/09/27
a0278306_13404059.jpga0278306_13410524.jpg(左)ドアの枠や巾木(はばき)をフローリングに合わせて仕上げていきます。木目を生かした透明感のある仕上がりは、職人さんの腕の見せ所!(右)塗装工程に入りました。キッチンのカウンターは、耐水性・耐磨耗性を考慮した塗料で仕上げています。




2017/10/03
a0278306_15034438.jpga0278306_15034383.jpg(左)キッチンのタイルを貼りました。茶色い紙を剥がして目地を入れますので、完成はまだ少し先です。(右)玄関の土間収納を作っています。アウトドア用品も、汚れを気にすることなくドンッ!と収納できますね。




2017/10/13-15
a0278306_14520660.jpga0278306_14520632.jpg(左)玄関横の土間収納です。木目の棚に黒い金物で倉庫感がでています。(右)キッチンを取り付けました。リビングに向いた明るいキッチンになりました。




2017/10/16
a0278306_14520548.jpga0278306_14520665.jpg(左)キッチン背面の収納を取り付けました。収納量、使い勝手、意匠性まで設計できます。(右)リビングの家具が納品されました。仕上げの面材を揃える事で、お部屋の質感がぐっと高まります。




2017/10/21
a0278306_17504114.jpga0278306_17504021.jpg(左)こちらもデザインしたドアです。正面が洗面所、右がトイレ。カギの表示部分もチョイスできますので、お部屋の質感がグッとアップします。(右)廊下、玄関へと続く、リビングのドアです。こちらは既製品ではなく、図面を引いて設計していますので、色、ガラス、レバーハンドルと、オリジナリティにあふれた仕上がりとなりました。




2017/10/26
a0278306_17115975.jpga0278306_17120067.jpg(左)2次検査中です、隅々まで確認して、お引渡しに備えます。キッチンカウンターの腰壁が美しく仕上がりました。(右)タイトルの由来にもなったベンチ。背面のコンクリートは既設に防水加工を施しました。




2017/10/27a0278306_17120267.jpga0278306_17120374.jpga0278306_17120336.jpg
(左)お引渡し日、新しいキッチンのご説明をしています。漆喰仕上げのR壁がかっこいい!キッチンからの目線を広いリビングの隅々まで行き渡らせる効果もあります。(中)アウトドア用品やスニーカーをたくさんお持ちということで、マンションながらたっぷりの土間収納。(右)洗面所がまたステキ!ご主人が配色のバランスまでこだわったモザイクタイルが効いています。Y様、この度は大変お世話になりました。お打ち合わせ、楽しかったです!(笑)今後ともよろしくお願い申し上げます。






by anestone | 2017-11-01 17:30 | マンションリノベーション | Comments(0)


アネストワンのリノベーション現場ごとに記録しています。リノベーションのプロセスをご覧いただけます。
by アネストワン
カテゴリ
全体
戸建てリノベーション
マンションリノベーション
新築戸建
店舗
その他
未分類
最新の記事
e komo mai
at 2019-06-15 13:22
paikka
at 2019-06-12 09:40
periä
at 2019-04-27 10:24
Lieblich(名古屋市昭..
at 2019-04-04 17:32
broad(名古屋市名東区マ..
at 2019-02-22 14:41
以前の記事
2019年 06月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 12月
2008年 11月
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧