人気ブログランキング |
タグ:リノベーション ( 65 ) タグの人気記事
e komo mai

a0278306_17553627.jpgご夫婦と元気いっぱいでかわいい娘さん2人のためのリノベーション。ご家族の住みやすいように間取りも含めて見直していきます。物件タイトルの「e komo mai 」はハワイ語で「ようこそ」!現在の住まいも、ご友人が遊びにくることが多いということでみんなで、ワイワイと料理を作れる2700×900のペニンシュラ型のオーダーキッチンをメインに使いやすいパントリー、上着やカバンの置き場所などLDKはスッキリとした暮らしができるように、収納にもこだわっています。樹脂製の二重窓を設置して性能を上げながら、無垢のナラフローリングや黒板のような壁、塗り壁などをポイントで入れていき居心地がよく、遊び心のある住まいに仕上げていきます。

■■物件データ■■
所在地:名古屋市郊外 種別:戸建 延床面積:143.22㎡ 建築年:1995年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_16401124.jpga0278306_16401470.jpga0278306_16401664.jpg



2019/04/08
a0278306_09141756.jpga0278306_09142168.jpg(左)本日より、K様邸着工させていただきます。安全第一でお引き渡しまで努めて参りましょう!まずは、キッチンなど、機器類を撤去していきます。
(右)リノベプランに沿って、壁や建具(ドア)なども解体しました。残す部分もありますので慎重に!


2019/04/15
a0278306_09170004.jpga0278306_09170408.jpg(左)天井の解体が終わりましたので、配線や配管を新たな位置へ伸ばしていきます。鉄骨の梁がたくましい!物件選びも、リノベには重要な要素ですね。
(右)こちらは洗面所の配管の様子。青は水、ピンクはお湯の管です。見えないところまで最新の部材で更新できるのがリノベのいいところ!


2019/04/22
a0278306_11492638.jpga0278306_11492800.jpg(左)壁の下地を並べ始めています。新しい間取りの骨格が見えてきました!
(右)窓枠や仕上げ用の木材を搬入しました。ドア用の溝を細かく加工するなど、毎回工夫をしてオーダーしています。


2019/05/08
a0278306_09314779.jpga0278306_09314316.jpg(左)キッチン周りの壁ができあがりました!LDKに向いたレイアウトとパントリーへの動線はとても使いやすそう!
(右)外壁の塗装作業も進めています。キレイに水洗いをした後は、下塗りのホワイトで下地調整を。


2019/05/13
a0278306_17084649.jpga0278306_17084913.jpg(左)照明器具の配線を行いました。新たに計画された位置に穴を開けて、配線を通しておきます。
(右)お客さまと現地でお打ち合わせを行いました。「キッチンがここに来るから・・・」「じゃあ、テーブルはこんな感じ?」といた、現場でのお話し合いも、大切にしています。


2019/05/22
a0278306_09335554.jpga0278306_09335690.jpg(左)塗装作業の次は、内装を仕上げていきます。まずは、貼ってあったクロスを剥がします。剥がし方は、仕上がりにもつながりますので、地味に重要!
(右)クロスが徐々に仕上がっています。お部屋の完成が想像できるようになってきましたね!


2019/05/27
a0278306_17475861.jpga0278306_17475410.jpg(左)キッチン横の壁にタイルを貼りました。床もグレーで合わせていますので、キッチン小物やグリーンの挿し色が映える色使いですよね!
(右)リビングのアクセントに、こちらもグレーで左官仕上げの壁を立ち上げました!塗り独特の風合いで、お部屋に表情を与えます。


2019/06/3
a0278306_09334721.jpga0278306_09335062.jpg(左)オーダーキッチンがやってきました!リビングの、そしてK様邸の顔にもなるような存在感です!
(右)洗面所も組みあがってきましたよ!壁出しの水栓に小ぶりなボーダータイルがよく似合います。本体のグレーもすてき!


2019/06/10
a0278306_13214224.jpg社内検査を行いました。不具合のチェックだけではなく、デザインや素材にも質問が飛び交います。


2019/06/18
a0278306_16374894.jpga0278306_16375225.jpg(左)お引渡しの日を迎え、お家のいろいろな所の取り扱い説明をさせていただきました。
(右)キッチンはもう遊びの場に!保証書やメンテナンス材もお渡ししました。K様、この度はお家作りをご一緒させていただき、本当にありがとうございました!今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。




名古屋のリノベーション・デザインリフォームのアネストワン


by anestone | 2019-06-15 13:22 | 戸建てリノベーション | Comments(1)
paikka

a0278306_09532029.jpg御夫婦と元気なお子さん2人の4人家族。お子さんの成長と共に少しづつ変わってきた生活スタイルに合わせて現在お住まいのマンションをリノベーション。今まで暮らしてきたからこそ分かる良い所を活かしつつ、不便に感じていた部分を快適に。限られた面積の中でも、家族一緒にすごす場所、それぞれの時間をすごす場所、収納する物の場所を作りこれからの暮らしを快適に過ごせるようにしました。ポイントで入れた色やタイル、飾り棚など、これからはよりインテリアを楽しんで頂ける空間にリノベーションします。

■■物件データ■■
所在地:名古屋市名東区 種別:マンション 専有面積:64㎡ 建築年:1994年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_10163478.jpga0278306_10163607.jpga0278306_10163883.jpg



2019/04/22
a0278306_10041261.jpga0278306_10041460.jpg(左)I様邸、本日より着工させていただきます。安全第一で進めて参りましょう!フルリノベーションにあたり、壁や床などはすべて撤去していきます。
(右)マンション床のデコボコを整えるために、薄くモルタルを塗って水平な床の基礎を作ります。フルリノベだからこそできる大切な工程です。


2019/05/09
a0278306_10515491.jpga0278306_10520138.jpg(左)実際の床に寸法を描いていく“墨だし”を終えて、資材の搬入を行いました。すごい量の石膏ボードです!
(右)水道や換気ダクトの配管を行ないました。新しい位置へ、壁や天井の中を通していきます。


2019/05/20
a0278306_17463661.jpga0278306_17463992.jpg(左)遮音マットの上に、ムクのフローリングを貼っていきます。お引渡しまで傷つかないように、すぐに養生を施します。
(右)リビングの一角に小上がりを作っています。タタミの下は、広い収納スペースとなりますので、床面積を有効に活用できますね!


2019/05/24
a0278306_16462983.jpga0278306_16463292.jpg(左)キッチンの棚板を取り付けました。棚受けの金物を使わず、すっきりと仕上げます。いい仕事!
(右)小上がりも出来上がってきましたー!小さなかわいらしい階段に座っておしゃべり・・・、なんてことも楽しそう!


2019/05/29-06/01
a0278306_19152312.jpga0278306_19152709.jpg(左)きれいにボードが貼られて、キッチンまわりの大工工事は、ほぼ終了です。リビングを見渡せるのは、うらやましい限りです。
(右)小上がりのそで壁に、杉の丸太を採用しました。和な感じになりそうですが、そこはきっちり仕上げて参りますので、乞うご期待!


2019/06/10
a0278306_09373364.jpga0278306_09373686.jpg(左)ウォークインクローゼットができあがりました!ルーバー窓を設けることで、クローゼット内の通風にも気を配っています。
(右)玄関の収納も、きれいに納まりました。左側にはちょとした棚。玄関には、こういう小物置き場がうれしいんですよね~。


2019/06/13
a0278306_16490516.jpga0278306_16490989.jpg(左)大工さんの作業が終わりましたので、いよいよ仕上げに取り掛かります。まずは塗装をオイルステインで仕上げていきましょう。
(右)ドアの枠はこの色で。色番号を指定して、お好みの色で仕上げていくことができます。


2019/06/21
a0278306_16511690.jpga0278306_16511902.jpg(左)塗装の次は、クロスや床を仕上げます。ここまで来ると、工事感がだいぶ薄れて、お部屋のイメージが見えてきますね!
(右)キッチンの取付けと床の仕上げを行いました。グレーの床は、優しい色使いの中でギュッと締めるお役目。


2019/06/28
a0278306_16535134.jpga0278306_16535346.jpg(左)小上がりの奥にある収納に建具が付きました。木の枠に白い仕上げ、そして真鍮の取っ手がセンス良くまとまりましたね!
(右)家具が納品され、タイルも仕上がりました!ヘリンボーンのタイルが、かっこカワイイ感じ!すてきなキッチンになりました。


2019/07/05
a0278306_16560289.jpga0278306_16560471.jpg(左)クリーニングが終わり、スタッフによる検査を行いました。細かなキズもチェックしますが、デザインやつくり方への質問が飛び交う、情報交換の場でもあります。
(右)こちらはウォークインクローゼットの様子。必要な収納量を考慮し、棚やパイプも計画して作ります、ルーバー窓は、こもりがちな空間の通風対策です。


2019/07/13
a0278306_16573508.jpga0278306_16590269.jpg(左)I様邸のお引渡しを迎えました。専門のスタッフより、設備機器の取り扱い説明を申し上げている様子です。
(右)お子様たちは走ったり踊ったりと大はしゃぎ!ご家族みなさまが喜んで下さって、本当にいいリノベーションを行うことができました。I様、今後とも末永くどうぞよろしくお願い申し上げます!




名古屋のリノベーション・デザインリフォームのアネストワン


by anestone | 2019-06-12 09:40 | Comments(0)
periä

a0278306_14580821.jpg奥様のご実家である二世帯住宅を受け継ぎ、4世代でお住まいのK様ご家族。2Fのリビングをメインにリノベーションを決意されました。元々あったロフトの撤去や独立キッチンをオープンにすることで、天井が高く開放的な約25畳のLDKへと間取りを変更。お子様用の勉強スペースや、お父様のお仕事用のワークスペースを設けて、家族それぞれがひとつの空間で過ごしやすい工夫を凝らしています。また収納面も、パントリーやファミリークローゼットを作り、さらには棚に入れる箱や収納する物をプランニング中に決定する事で、サイズがぴったりの造作家具や棚などをプランする事ができました。お気に入りの照明器具やグレーの塗装壁など、インテリアも雰囲気のある要素がたくさんあり、漆喰壁やオーク床などの素材と共にK様らしい素敵な空間を作っていきます。

■■物件データ■■
所在地:名古屋市緑区 種別:戸建 施工面積:116.77㎡(2F) 建築年:1995年

2019/01/28
a0278306_14311789.jpga0278306_14312123.jpg(左)本日より、K様邸着工させていただきます。安全第一で参りましょう!まずはキッチンなど設備機器の取り外しから。雰囲気のあるかっこいいキッチンをお使いでした。K様と考えた新しいキッチンもすてきになりますよ!
(右)壁や扉など、リノベに関わる場所の撤去が進みました。いよいよリノベーションの始まり!といった風景ですね。


2019/02/06
a0278306_14325317.jpga0278306_14325540.jpg(左)解体が終わると、次は大工さんの出番です。構造上、必要な柱は残して、新たな間取りを作っていきます。
(右)こちらも構造に関わる大事なお仕事。天井や屋根を支える梁の補強をしていきます。リノベのこのタイミングでなければ、なかなかできない性能向上工程です。戸建てのリノベには取り入れたいですね!


2019/02/13
a0278306_16271229.jpga0278306_16271507.jpg(左)キッチンの位置が変わりますので、配管計画に基づいて、新たな給排水配管工事を進めています。ここは2階部分ですので、1階の天井の上をうまく配管してくれました。
(右)こちらは洗面所の様子。水周りの配管は、すべて最新の資材で配管できますので、住宅の性能をアップすることができます。これもリフォームではなくリノベーションの大きな利点です。


2019/02/20
a0278306_13551618.jpga0278306_13551485.jpg(左)大工さんの作業が進んでいます。壁や天井の骨組みがほとんど出来上がってきました!新しい間取りの輪郭が見えてきて、テンションも上がります!
(右)床の仕上げが始まりました。階段を上がったホール部分はヘリンボーン!最初に飛び込んでくる景色って、お部屋の印象を左右する大切な場所ですよね。すてきです!


2019/02/27
a0278306_18103173.jpga0278306_18103382.jpg(左)階段からリビングへのアプローチです。手すりを新たに作り直します。(右)床暖房のパネルを設置しています。お部屋全体をつつみ込むような、やさしい温かさで快適なリビング空間を生み出します!


2019/03/07
a0278306_10420739.jpga0278306_10420455.jpg(左)こちらはキッチンの出入り口。アーチ状の枠を取り付けました!こんな使い方で、お部屋のイメージは大きく変わりますよね~。(右)リビングのフローリングを貼り始めました。床暖房パネルの上に、専用のフローリング材を貼っていきます。


2019/03/13
a0278306_17162376.jpga0278306_17162587.jpg(左)大工さんの作業が、着々と進んでいます。リビングにカウンターや収納ができました!動線上にあるので使いやすそう!(右)化粧梁の取付けが完了しました。リビングの空間が広がったので、間延びしないようアクセントの梁でポイントを作ります。スワッグが下がってたらすてき!


2019/03/20
a0278306_09354706.jpg大工さんの工事も終盤を迎えています。壁や天井ができあがってきましたので、照明器具用の穴あけと配線を行いました。しっかり計画しておくと、適切な位置に設置できますね。


2019/03/27
a0278306_16151393.jpga0278306_16150833.jpg(左)大工さんの作業が終わり、塗装作業に入りました。残した柱や窓枠は、漆喰壁に合わせた白で仕上げていきます。(右)もともとベニヤ板が貼ってあった天井も白に。反射光でお部屋を明るくする効果も狙います。インテリアの挿し色が映えそう!


2019/04/03
a0278306_17145364.jpga0278306_17145617.jpg(左)キッチンの床を仕上げていきます。樹脂製の床材にすることでお掃除もラクラク!豊富なカラーやパターンが選べて、キッチンの表情作りにも一役買っています。(右)漆喰塗りの準備をしています。調湿や消臭効果も期待できますので、オススメの素材です。もちろん、テクスチャー感も魅力ですよね!


2019/04/10
a0278306_15454351.jpga0278306_15454789.jpg(左)キッチンの収納家具を取り付けました。天板の作業性と、収納量をしっかり確保。構造上大切な柱を取り込んだデザインとし、K様邸ならではのキッチン周りが完成に近づいてきました!(右)こちらは、キッチン背面の収納です。ご家族の使い勝手や、どんなものを収納したいのかをしっかりお伺いする事で、とても便利なキッチン収納になりそうです。もちろん、仕上げも素敵に!


2019/04/17
a0278306_15254438.jpgキッチンの取付けを行いました。レンジフードは、なんと10年間お掃除がいらないすぐれもの!本体の扉はホワイトとし、清潔感あふれるキッチンになりそうです!


2019/04/20-04/25
a0278306_10212693.jpga0278306_10212983.jpg(左)K様のご協力によって、お引き渡し前に完成見学会を行うことができました!ご来場のみなさまも大変熱心にご覧いただき、とてもすてきな見学会になりました!(右)お引渡しをさせていただきました!キッチンやお部屋のご説明をさせていただいております。K様、この度はたくさんのご協力をいただき、本当にありがとうございました!今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます!




名古屋のリノベーション・デザインリフォームのアネストワン


by anestone | 2019-04-27 10:24 | 戸建てリノベーション | Comments(0)
Lieblich(名古屋市昭和区戸建)

a0278306_15473875.jpg利便性が良く、神社がそばにある閑静な住宅地で、ご両親から受け継いだ住まいのリノベーションが始まりました。LDKを中心に、階段、トイレは建具を隔て温熱と音環境に配慮しました。リビング、ダイニング、キッチンそれぞれの居心地を考慮し、動線を明確にしています。ドイツに縁があるN様。タイトルの『Lieblich』はドイツ語で「愛らしい」という意味です。ご家族との時間を大切にできる暮らしがしたいという想いを汲んで、愛情があふれる優しい空間を作っていきます。

■■物件データ■■
所在地:名古屋市昭和区 種別:戸建 延床面積:107.97㎡ 建築年:2006年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_16144646.jpga0278306_16144855.jpg



2018/12/26
a0278306_18434592.jpg(左)a0278306_18434850.jpgN様邸、本日より着工させていただきました。安全第一で参りましょう!まずはキッチンなど水周りの取り外しから。慎重に配管を切り離していきます。
(右)階段上部の壁を撤去しました。頼もしい鉄骨が!部分的な解体は、丁寧かつ慎重な技術力が大切です。


2019/01/12
a0278306_11532200.jpga0278306_11532531.jpg(左)解体が終了し、大工さんの作業が始まる前に、新しい配管を計画の位置まで引っ張っておきます。
(右)実際に、床や壁に線を引き、ミリ単位で配管の位置を決めたら、配管が通る穴を専用のドリルで開けていきます。


2019/01/18
a0278306_11574884.jpga0278306_11573984.jpg(左)いよいよ大工さんの作業が始まりました。まずは補修や、間取りの変更で穴が開いた箇所を埋めていきます。地味ですが、大切な工程です。同時に、照明器具の配線も通していきます。
(右)こちらは玄関の様子。同じように、段差をそろえたり、細かな補修から始めていきます。仕上がりにも大きく影響しますので、丁寧に進めていきましょう!


2019/01/24
a0278306_17330174.jpga0278306_17330329.jpg(左)電気の配線を行っています。コンセントやスイッチも、事前にしっかり計画しておく事で、配線工事もスムーズに進めることができます。
(右)床暖房のパネルを敷いています。床からじわー・・・っと暖まるので、室内の温度差が少なく、とても気持ちいい冬が過ごせます。おすすめ!


2019/02/01
a0278306_16170271.jpga0278306_16170507.jpg(左)大工さんが、何やらギザギザなものを作っています。たぶんですが・・・、屋根の部材ではないような気がします。
(右)ぎざぎざ部材が取り付けられました!これは階段を支える大事な部分ですね。階段を架け替えると、お家の雰囲気ががらりと変わります!


2019/02/08
a0278306_16210360.jpga0278306_16211950.jpg(左)ご紹介していた階段ができあがりました!組みあがったら、すぐに踏む所を養生して、キズや汚れから階段を守ります。
(右)キッチン周りの壁も出来てきました!どんなキッチンスペースになるか楽しみです!


2019/02/15
a0278306_09520728.jpga0278306_09520434.jpg(左)新しく設置するダウンライト用の穴を開けています。図面だけではなく、設計者が現地で位置を指示しながら作業をしてもらいます。
(右)リビングの壁に、室内窓を設けました。アネストワンが好きなやつです笑。光と風をお部屋へ届けます。


2019/02/23
a0278306_14505778.jpga0278306_14510021.jpg(左)キッチンスペースにタイルを貼りました。目地材を入れて、吹き上げながら仕上げていきます。
(右)こちらはキッチンのカウンターに設けたニッチ。ここにもサイズの小さなタイルを採用。狭い範囲でも、アクセントで素材を変えるとお部屋の表情が華やぎます。小物を飾る背景としてもすてき!


2019/03/01
a0278306_17423219.jpga0278306_17423032.jpg(左)木部の塗装を行いました。床の色に合わせて、毎回調色してもらっています。
(右)階段の踏むところも作った塗料で仕上げます。マスキングテープの細かさも、いい仕事!


2019/03/08
a0278306_14024376.jpga0278306_14024694.jpg(左)塗装工程が終わりましたので、次はクロスなどの内装を仕上げていきましょう!こちらはキッチンの床、石目調のフロアタイルを、美しく見える並べ方で貼っていきます。
(右)リビングのクロスを仕上げていきます。いつもスピーディーに仕上げてくれていますが、いざ自分でやってみると本当に大変です…。職人さんのすごさを毎回実感しています。


2019/03/22
a0278306_17130558.jpga0278306_17131083.jpg(左)キッチンの取付けを行いました。今回は、メーカーのキッチンに、ドイツ製の食洗機を組み込みます!こんなチョイスも、アネストワンのリノベならでは。
(右)リビング入口のドアと、壁の小窓を取り付けました。小窓は、玄関の光と風をリビングに取り込んでくれます。オススメです!


2019/03/29
a0278306_17121135.jpga0278306_17120887.jpg(左)明るめのフローリング、光の差し込むキッチン、清潔感と優しさにあふれた空間が完成しました!
(右)リビングドアの挿し色や室内窓も、主張しすぎないアクセントとなり、とてもバランスのよい仕上がりとなりました。N様この度はアネストワンにご依頼下さり誠にありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします。




名古屋のリノベーション・デザインリフォームのアネストワン


by anestone | 2019-04-04 17:32 | 戸建てリノベーション | Comments(0)
broad(名古屋市名東区マンション)

a0278306_10163714.jpg駅やスーパーからもほど近く、静かで住みやすい立地のマンションを購入されたK様。細切れだった4LDKの間取りから、暮らしに合わせて2LDKの間取りに作りかえていきます。広々としたリビングには一部畳コーナーを設け、昼寝をしたり、くつろいだりと多目的スペースに。大きなソファを置いても、ヨガや体操ができるほど余裕のある空間になりそうです。木製の扉や、漆喰壁、無垢のフローリングなど触り心地のいい自然素材に囲まれた健康的で、居心地のいい空間に変貌させていきます。

■■物件データ■■
所在地:名古屋市名東区 種別:マンション 専有面積:91.0㎡ 建築年:1982年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_19520671.jpga0278306_19521481.jpga0278306_19522061.jpg



2018/11/20-22
a0278306_19502615.jpga0278306_19505598.jpg(左)解体が始まりました。既設のフローリングをめくっていきます。
(右)床も天井も壁もなくなり、スケルトン状態になりました。


2018/12/03
a0278306_16230154.jpga0278306_16225016.jpg(左)モルタル補修ができてきました。
(右)床のレベル合わせのため掃出窓との段差を測っています。


2018/12/06-10
a0278306_16085045.jpga0278306_16084770.jpg(左)ユニットバスを設置しました。お水、お湯の給水管、排水管を新しいものに取替えています。
(右)天井や壁の下地が組まれ、これからプラスターボードが貼られていきます。


2018/12/18
a0278306_13302025.jpga0278306_13302493.jpg(左)新しく配管を施すため、洗面腰壁をつくりました。
(右)リビングの中にご主人がゆっくりとお昼寝ができる小上がりをつくります。


2018/12/26
a0278306_08460368.jpga0278306_08460090.jpg(左)無垢フローリングを貼っています。少し濃い目のナラ材です。
(右)洗面水栓の配管をしています。暗いので照明を照らしながらの作業です。


2019/01/07
a0278306_10583280.jpga0278306_10582992.jpg(左)照明用穴開けの様子です。丸いところはダウンライトが設置され、細長いところはダクトレールが埋め込まれていきます。
(右)広いLDKになります。随分壁のボードが貼れてきました。この後、壁を仕上げていきます。


2019/01/09
a0278306_13244507.jpga0278306_13244887.jpg(左)室内の塗装をしています。廻り縁も丁寧に塗っていきます。
(右)造作カウンターができました。ここでパソコンをしたり、上の棚にはお気に入りのものを飾ったりできますね。


2019/01/23
a0278306_18372781.jpga0278306_18373174.jpga0278306_18373432.jpg(左)漆喰塗りが終わりました。自然な風合いで良い雰囲気です。ドアもオリジナルで製作したものが納まりました。
(中)玄関の土間をモルタルで仕上げ、巾木部分には白いモザイクタイルを貼りました。可愛いです。
(右)クローゼット内の家具や可動棚の取り付けも終了しました。たくさんのものが収納できますね。


2019/01/29
a0278306_16285270.jpga0278306_16285553.jpga0278306_15075220.jpg(左)クローゼットの収納棚が取りつけられました。扉は通気の良いルーバーの折戸です。
(中)キッチンの反対側にある食器収納スペース。オープン棚が取りつけられたのでお気に入りの食器が飾れます。
(右)リビングから個室に入るためのオリジナルドアです。輸入ガラスはレトロな雰囲気。引き戸仕様なので開けっ放しにしていてもお部屋がすっきりと使えます。


2019/02/05
a0278306_14125878.jpga0278306_14123236.jpg(左)玄関から廊下部分のクリーニングや仕上げが完了しました。
(右)リビングからキッチンを見渡したところ。無垢床もオイルが塗られピカピカです。キッチンの壁のグレーのさし色や飾り棚が良い雰囲気です。


2019/02/08-12
a0278306_10200469.jpga0278306_10120693.jpg(左)一次検査中です。設計スタッフで確認をしていきます。
(右)社長とアドバイザーで二次検査です。今週土曜お引き渡しです!


2019/02/17
a0278306_14391787.jpga0278306_14391934.jpg(左)ようやくお引き渡しです。設備の取説中です。
(右)ユニットバスなど水まわりの取説をしています。この度はアネストワンにご依頼を頂きありがとうございました。




名古屋のリノベーション・デザインリフォームのアネストワン


by anestone | 2019-02-22 14:41 | マンションリノベーション | Comments(0)
okaeri(名古屋市郊外戸建)

a0278306_17063992.jpg名古屋市郊外の閑静な住宅地の、広い庭を持つ戸建のリノベーションがスタートしました。耐震補強を行いながら1階は大きく間取りを変更して奥様のこだわりがつまった家事動線を実現させます。ダイニングはキッチン腰壁と一体の大きなカウンターを無垢のオーク材で作成。腰壁のモルタルとの相性も楽しみな箇所となります。モノづくりが大好きなご夫婦。先日アネストワンで実施したタイル講座で自らつくったタイルも空間のどこかに使用していきます。心地よく、温かみのある住まいとなりそうです。


■■物件データ■■
所在地:名古屋市郊外 種別:戸建 延床面積:116.34㎡ 建築年:1988年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_17113681.jpga0278306_17113910.jpga0278306_17114259.jpg


2018/10/8-12
a0278306_11120564.jpga0278306_17150089.jpga0278306_17150442.jpg(左)キッチンの解体が始まりました。
(中)リビングの解体をしていきます。既設の断熱材が見えてきました。
(右)新しい木を入れながら、壁の補強をしていきます。


2018/10/16
a0278306_17202326.jpga0278306_17202808.jpga0278306_17203183.jpg(左)床下にもぐってシロアリの防除をしています。スリムな人でないとできない仕事です。
(中)建物補強のための構造用合板を施工してきます。
(右)既設の在来工法のお風呂を解体し、大量のコンクリートを床に流しこんでいきます。


2018/10/23-29
a0278306_15482598.jpga0278306_15481921.jpg(左)外部の足場を組み立てていきます。外壁塗装、屋根塗装をメンテナンスしながら施していきます。
(右)1階の和室の壁の下地造作をしています。こちらは将来同居をされるお母様のお部屋になる予定です。親孝行ですね。


2018/11/05
a0278306_14102288.jpga0278306_14103083.jpg(左)在来工法のお風呂を壊して、新たにユニットバスを組み立てました。キッチンから洗面、お風呂と動線の良い間取りになっています。
(右)足場を組み立て、これからが外壁塗装をしていきます。果たしてどんな色に仕上がりますでしょうか。


2018/11/08
a0278306_18123785.jpga0278306_18124226.jpg(左)キッチンからパントリー、サニタリー、ユニットバスへつながっている動線になっています。窓の前にはカウンターが設置されました。
(右)玄関廻りの改修をしています。これは仮設ドアで、これからドアが取り付けられ、外壁が仕上げられます。


2018/11/21
a0278306_15483962.jpga0278306_15483497.jpg(左)新たに造作した玄関廻りを左官材で仕上げていきます。
(右)2階寝室のウオークインクロゼットの入口がお家の形になってかわいいです。


2018/11/29
a0278306_16362036.jpga0278306_16362449.jpg(左)外部足場解体をしています。
(右)天井と壁の隙間も丁寧な下地処理をして内装を仕上げていきます。


2018/12/05
a0278306_14334992.jpga0278306_14335299.jpg(左)玄関のポーチの床にタイルを貼るため、モルタルを塗りました。
(右)タイル講座でS様が作られたブルーの手づくりタイルが洗面の壁に貼られていきます。なんだか感動です。


2018/12/13
a0278306_14151830.jpga0278306_14152304.jpg(左)キッチンの腰壁を柱につかないようにモルタルで仕上げています。
(右)壁全体を漆喰を仕上げてますので、雰囲気よくモルタルと調和します。


2018/12/21
a0278306_14151382.jpga0278306_14151758.jpg(左)真っ白な外観は爽やかで清々しいですね。設計と施工管理です。
(右)モルタルのキッチンの腰壁と色濃くなった柱とが良く合います。


2018/12/25-26
a0278306_18072923.jpga0278306_18073207.jpg(左)玄関ドアは取替えましたが、塗装はお客様がセルフで施工されました。
(右)引き渡しの模様です。無垢の床のフローリングが気持ちよくて、日差しがたっぷり入るリビングです。この度は本当にありがとうございました。





名古屋のリノベーション・デザインリフォームのアネストワン


by anestone | 2018-12-27 18:10 | 戸建てリノベーション | Comments(1)
HEY(名古屋市中区マンション)

a0278306_15133821.jpg中区にある、ご自身の育ったマンションの1室を受け継いだK様。友人を招く事が多く、愛犬がのびのびと過ごせるようにと、3LDKの間取りを現在の暮らしに合うよう、1LDKにフルリノベーションします。 無垢フローリング貼の広いリビングは、一部を磁気タイル貼にして愛犬の居場所に。その他にもモールテックス天板のアイランドキッチンや、ダイニング天井の板張り、洗面やキッチン壁のサブウェイタイル、寝室には室内窓を設けるなど、たくさんのこだわりが詰まっています。 また、新たな間取りではキッチンから洗面、クローゼット、リビングへと効率的に家事を行えるように回遊動線をつくります。お引越し後はお気に入りの古材の家具を置き、快適な暮らしができそうです。

■■物件データ■■
所在地:名古屋市中区 種別:マンション 専有面積:77.0㎡ 建築年:1988年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_15163341.jpga0278306_15163856.jpga0278306_15164131.jpg


2018/09/18
a0278306_15213340.jpga0278306_15205282.jpg(左)本日より、K様邸の工事を始めて参ります。安全第一!フルリノベーションのため、壁・床・天井すべてを解体していきます。
(右)マンションの躯体や、配線が見えてきました。このコンクリートを仕上げとする場合もありますが、さて今回のリノベはどうなるのでしょうか。


2018/09/21
a0278306_11521262.jpga0278306_11521258.jpg(左)解体工事が無事終わり、スケルトン状態になりました。いよいよリノベーションのスタート!といった風景です。
(右)大工さんの作業が始まりました。まずは“墨だし”と呼ばれる線引き作業から。設計図の寸法を、実際の間取りに描いていきます。


2018/10/01
a0278306_10432751.jpga0278306_10433296.jpg(左)まずは床を作っていきましょう。今回はコンクリートの上に床を組みました。もちろん水平になり、遮音等級もクリアできますので、無垢材のフローリングで仕上げる事ができます。
(右)壁が立ち上がり始めました!徐々にお部屋の輪郭が見えてきます。図面でしかなかった計画が現実のものになってくると本当にわくわくします!


2018/10/09
a0278306_14440168.jpga0278306_14440172.jpg(左)天井の下地を組みました。広いLDKになりますので、天井に段差をつけて立体感を演出していきます。
(右)無垢のフローリングを敷くため、マンションのコンクリート床に“遮音マット”を敷き詰めました。これで遮音等級もクリア!


2018/10/15
a0278306_17212815.jpga0278306_17213192.jpg(左)FIX窓の枠を取り付けました。ベランダからの陽射しを、奥の寝室まで取り込むことができます。
(右)ひろーいLDKは、天井に高低差をつけて、空間の変化を演出します。現場の仮設照明がいい感じ!


2018/10/24
a0278306_17321898.jpg(a0278306_17322265.jpg(左)壁の一部はヘリンボーンのパネルで仕上げました!1枚1枚風合いの残る表情が、贅沢な空間によく似合います。
(右)広いリビングの天井部分は木目の突板で。高さと素材を変える事で空間の変化が生まれます。この下に、あのモールテックスキッチンが…。


2018/10/29
a0278306_16324972.jpga0278306_16324591.jpg(左)飾り棚を取り付けました。よくある棚を受ける金物を使わず、すっきりと棚板だけを壁から突き出します。こんな積み重ねがお部屋のクオリティを高めます。
(右)キッチンの予定位置からリビングを見てみましょう。明るい陽ざしが差し込み、広々とした空間を優しく包み込みます。


2018/11/05
a0278306_16472406.jpga0278306_16473162.jpg(左)設計担当者が照明器具やスイッチの位置を支持しています。図面だけではなく、現地でも最適な位置を検討してきます。
(右)壁を少し前へ出して、壁面収納を作りました。壁の立体感と、飾られた小物を引き立たせる演出です。


2018/11/09-16
a0278306_15492589.jpga0278306_15493262.jpg(左)室内窓の塗装をしました。木目を活かす透明感で、フローリングの色に合わせて毎回塗料を作ってもらっています。
(右)玄関タイルを貼りました。シックなカラーリングで、お友達を迎える時も落ち着いた印象を与えますね。ステキです!


2018/11/16-20
a0278306_19101921.jpga0278306_19102340.jpg(左)造作家具を取り付けました。もちろんピッタリ(笑)サイズ感と仕上げの風合いは、アネストワンが大切にしているコトのひとつです。
(右)元気なワンちゃんも安心して暮らせるよう、お気に入りの窓際の床ははお掃除がラクなタイルで。ワンちゃん用のラグも楽しみ!


2018/11/27
a0278306_14391067.jpga0278306_14391659.jpg(左)一面のみアクセントとして、モールテックスで壁を仕上げました。このムラ感と発色は、唯一無二の素材感です。色を選ぶ事ができるのもオススメポイント。
(右)オリジナルキッチンの設置と仕上げを行いました。天板はモールテックスです。もちろん見た目だけではなく、サイズや機器の配置なども検討のうえ、ご提案しています。


2018/12/8
a0278306_15594207.jpga0278306_15594605.jpg(左)洗面器具の取付を行いました。使い勝手や収納量をお聞きして、最適な配置とサイズでカウンターやボックスをご提案しました。タイルの凹凸が、仕上げに変化をもたらすスパイスになっています。かっこいい!
(右)少しブラウンを入れたモールテックスのキッチンが仕上がりました!落ち着いたトーンでまとめていますので、たとえば調理器具の挿し色があったりすると、とても映えるカラーバランスになりそうです!


2018/12/15
a0278306_17260240.jpga0278306_17260705.jpg(左)K様邸、無事にお引渡しを迎えることができました!設計担当者、工事担当者から、お部屋のメンテナンスや機器の取り扱い説明をさせていただいております。
(右)モールテックスの壁やオリジナルキッチン、室内のワンちゃんスペースに回遊性をもたせた動線などなど、見どころたっぷりのK様邸。また施工事例で詳しくご紹介したい!K様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!



名古屋のリノベーション・デザインリフォームのアネストワン


by anestone | 2018-12-19 17:30 | マンションリノベーション | Comments(0)
BASE CAMP(名古屋市緑区マンション)

a0278306_19040407.jpg緑区の住宅街、丘の上に建つマンションです。8階の東南の角部屋で周りに遮るものがないので、ロケーションは抜群です。登山やテニス、カメラが趣味のS様。玄関には、アウトドアの準備や撮影ができる大きな土間スペースを設けました。そして、玄関近くにも大容量で広いウォークインクローゼットを配置。広いLDKは周りを見渡せ、ご夫婦一緒に作業できる2列のキッチンと、パソコンや手芸などをするカウンターもゆとりのあるサイズで設けています。山や自然が好きなS様ご夫婦が、ついつい家にいる時間が長くなりそうな、趣味を満喫できる住まいになりそうです。

■■物件データ■■
所在地:名古屋市緑区 種別:マンション 延床面積:82.67㎡ 建築年:1996年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_17464381.jpga0278306_17465250.jpga0278306_17464956.jpg


2018/09/10
a0278306_17530444.jpga0278306_17530836.jpg(左)解体前の様子です。対面キッチン越しにリビング、和室、洗面が見える配置です。
(右)解体が始まりました。窓枠を取り外しています。


2018/09/18
a0278306_17552129.jpga0278306_17552422.jpga0278306_17553023.jpg(左)床を剥がすと配管が見えてきました。
(中)この正面に見えるグレーのパイプは共有の排水管で、いわゆるパイプスペースという部分になります。
(右)洗面スペースの配管を新たに立ち上げいます。センターと記載している場所にオリジナル洗面台が据えられることでしょう。


2018/09/25
a0278306_14145703.jpga0278306_14145621.jpg(左) さあ、大工工事が始まります。壁にプラスターボードを貼っていきますよ。
(右)壁造作工事も少しづつ進んでいきますね。オートロックのインターフォンの位置も明確にわかりますね。


2018/10/04
a0278306_17360124.jpga0278306_17355524.jpg(左) 床の下地が組み終わり、これから無垢フローリングを貼っていきます。
(右)元々和室だった部分です。リビングとの天井高の差がありますので、新たに組み直しました。


2018/10/10
a0278306_15192341.jpga0278306_15192822.jpg(左)場所を移動させたり、新たな場所に電源を設けたり、電気工事が進んでいます。
(右)新たな引っ掛けシーリングを取り付けています。常に上を向きながらの施工が多いので大変です。


2018/10/16
a0278306_13393575.jpga0278306_13393554.jpg(左)広い土間収納に低めの壁を建てています。
(右)無垢の床を貼っていきます。深みのある木の色がなんともいえません。


2018/10/24
a0278306_17001516.jpga0278306_17001911.jpg(左) 綺麗な内装の仕上げをするため、ひたすらパテ処理をしていきます。
(右)土間スペースです。有孔ボードで収納を計画しています。


2018/10/29
a0278306_15062875.jpga0278306_15063497.jpg(左) 洗面所の床を貼りました。渋色で良い感じです。
(右)壁の仕上げをしています。コンセント部や換気ダクトなど様々な開口の納まりに気を使いながら仕上げていきます。


2018/11/1-2
a0278306_10095030.jpga0278306_10094209.jpg(左)ひと塗り、ひと塗り、丁寧に漆喰を塗っていきます。
(右)玄関を入ると広い土間収納あります。床はモルタルで仕上げましたが、グレーの濃淡が良い感じです。


2018/11/13
a0278306_19355613.jpga0278306_19355395.jpg(左)最後の仕上げ、クリーニング中です。養生取れてフローリングが見えてきました。
(右)オーダーキッチンが設置されました。ロケーションを楽しみながらお料理ができるオープンキッチンです。


2018/11/16-21
a0278306_09484456.jpga0278306_09483455.jpga0278306_09485181.jpg(左)設計担当による一次検査です。オープンなオリジナルキッチンも完成しました。
(中)床もタイルも渋色でまとめられ、全体的にシック印象です。
(右)ようやくお引渡しです。日当り良く、ロケーションの良いリノベーションされた空間でS様らしく趣味を楽しみながら暮らしてくださいね。この度はありがとうございました。




名古屋のリノベーション・デザインリフォームのアネストワン


by anestone | 2018-11-22 09:51 | マンションリノベーション | Comments(0)
GOHAN TENGOKU (名古屋市南区)

a0278306_14033548.jpg町のお米屋さん「ごはん天国」を営むご家族の住居と店舗をリノベーションします。建物は、築42年の3階建てのRCで1階がお米屋さん。2階が親世帯の住居、3階が子世帯の住居と、規模の大きな店舗付き住宅となります。これまでのお店で培ってきたノウハウを活かしつつ新たな挑戦を店舗では作り上げていきます。頭を垂れる稲穂をイメージした、Rのデザインの効いた特注のお米什器やレジカウンターもオリジナルで作成。おいしいお米、玄米がその場で精米される光景を待つのは、コーヒーの焙煎さながら、わくわくしてきます。シンプルな空間ながらも、新しいお米屋さんを作り上げていきます。また、2・3階は断熱工事、樹脂製の内窓で性能を上げながら居心地のいい住居を目指します。
■■物件データ■■
所在地:名古屋市南区 種別:戸建 延床面積:222㎡ 建築年:1976年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_17003246.jpga0278306_17003279.jpga0278306_17003249.jpg


2018/06/24
a0278306_17003199.jpga0278306_17003174.jpg(左)1階はお米屋さんになる予定です。解体工事をしてすっきりとしました。
(右)2・3階は住居になります。キッチンなど解体されてタイルが見えてきました。


2018/07/06
a0278306_17010676.jpga0278306_17524597.jpg(左) RC造の建物です。解体をし、床をはつると土が見えてきました。
(右)一部壁をブロックを積み立て作っていきます。


2018/07/13
a0278306_14231746.jpga0278306_14232280.jpg(左) 玄関部分を造作工事中です。天井が高くてなんだかかっこいいです。
(右)1階はお米屋さんですが、住宅部分の玄関になるところです。


2018/07/13
a0278306_14232637.jpga0278306_14232930.jpg(左)既設はピンクのタイル貼りの洗面スペース。ユニットバスが施工されましました。
(右)屋上の防水工事や外壁の塗装も施します。足場が組み立てられ、シートに覆われました。


2018/07/26
a0278306_11420079.jpga0278306_11415391.jpg(左)既設はピンクのタイル貼りの洗面スペース。ユニットバスが施工されましました。
(右)1階の店舗部分のコンクリート打ちが完了しました。


2018/07/27
a0278306_10210241.jpga0278306_10210209.jpg(左)大工さんが1階店舗部分の天井を組んでいます。こうしてみると天井高いですね。
(右)居室部分の天井と壁に断熱材を施工しています。これが真夏と冬に効いてきます。


2018/08/02
a0278306_13113999.jpga0278306_13114087.jpg(左)明るく爽やかな色調のフローリングを貼りました。
(右)3階子世帯スペース。天井、壁と断熱材をきっしりと敷き詰めました。楕円の窓がかわいいです。


2018/08/09-08/21
a0278306_11380432.jpga0278306_11375466.jpg(左)3階の子世帯の住居部分 天井、壁の断熱材を入れて、プラスターボードを施工していきます。
(右)1階お米屋さんになる店舗部分 アールの壁を造作しています。ここに様々な種類のお米が並ぶ予定です。


2018/08/29
a0278306_20294505.jpga0278306_20295171.jpg(左)3階のリビングカウンターを取り付けました。お子さんが勉強したり、パソコンしたりするのでしょうか。
(右)外部の電気の配管をしています。暑い中本当にご苦労様です。


2018/09/07
a0278306_18401441.jpga0278306_18402534.jpga0278306_18402290.jpg(左)1Fのお米屋さんのレジ台が設置されました。
(中)お米が並ぶアールの壁です。下地処理を施しています。
(右)3階の住居部分、カウンターの塗装をしました。


2018/09/18
a0278306_18353034.jpga0278306_18353015.jpga0278306_18353094.jpg(左)窓の形が印象的なお部屋、クロスを貼っています。
(中)店舗部分の壁やお米を置くディスプレイ台の塗装が終わりました。(右)洗面スペースの床を張りました。これから洗面台や洗濯パンの設置がされます。


2018/09/26
a0278306_16542755.jpga0278306_16561508.jpg(左)養生が取れて、足場を外しています。外観があらわれて、ワクワクします。
(右)2階親世帯のキッチンをこれから取り付けていきます。


2018/10/06
a0278306_17172363.jpga0278306_17172825.jpg(左)1階の店舗のファサードです。木製のオリジナルドアが取りつけられました。
(右)キッチンやダイニングの空間が出来上がってきました。木の素材と白で仕上げられ、ナチュラルな雰囲気ですね。


2018/10/17
a0278306_16365033.jpga0278306_16364762.jpga0278306_16365491.jpg(左) キッチンの取説中です。無垢のフローリングはやぱりいいですね。漆喰も空気をきれいにしてくれるようです。
(中)お米屋さんの暖簾も施されました。シックで品が良いです。
(右)施主様ご夫婦。どうかどうかお米屋さんが繁盛しますように。この度は本当にありがとうございました。




名古屋のリノベーション・デザインリフォームのアネストワン


by anestone | 2018-10-20 16:41 | Comments(0)
gern(名古屋市南区戸建て)

a0278306_16450914.jpg南区の住宅地に建つ、木造2階建戸建て住宅のリノベーションです。ご主人の趣味は「自転車」で、遠方のレースにも参加される程の腕前。和室一間を土間にして自転車を飾ったり、室内でもトレーニング出来るようにしました。トリノスで見たキッチンに「一目惚れ!」という嬉しい言葉をいただき、キッチンにも洗面にもモールテックスを採り入れます。なるべくリビングを広く感じられるよう、天井に変化を付けたり、視線が抜ける様に室内窓を設けたり、随所に工夫をこらした空間にしてゆきます。若い御夫婦の「好き」を詰め込んだ理想の巣まいづくりの始まりです。
■■物件データ■■
所在地:名古屋市南区 種別:戸建 延床面積:109.31㎡ 建築年:2001年

Before
リノベーション工事着工前の現場の様子
a0278306_16481276.jpga0278306_16481290.jpga0278306_16485944.jpg


2018/06/18
a0278306_17031442.jpga0278306_17031462.jpg(左)解体工事が始まりました。柱が見えてきました。
(右)必要な柱を事前に打合せして残していきます。


2018/06/26
a0278306_16480954.jpga0278306_16481466.jpg(左)キッチンのレイアウトを対面にしますので、給排水配管を新たに移設しました。
(右)元和室を自転車のためのワークスペースにするため、土間コンクリートを打設していきます。

2018/06/29
a0278306_16264041.jpg無垢のフローリングが納入されました。こんな感じで現場でスタンバイしています。


2018/07/02
a0278306_16264192.jpga0278306_16264336.jpg(左)自転車が趣味のご主人。自転車が入りやすいよう玄関ドアを開き扉から引戸に取替えをしました。
(右)自転車スペースとなる土間部分の上部に明かりとりのためFIX窓を取り付けします。

2018/07/06
a0278306_16280942.jpg リノベーションに伴い、照明の配置を変更しますので、電気配線作業をしていきます。

2018/07/07
a0278306_16263792.jpga0278306_16444370.jpg(左))場所に応じた、造作用木材が納品されました。
(右)1階の天井下地組みをしています。壁に断熱材がしっかりと入っていますね。

2018/07/11
a0278306_16275769.jpga0278306_16275244.jpg(左)フローリングを現場の寸法に合わせてカットしていきます。
(右)大工さんが造作工事をしています。既存の柱を活かしながら施工していくのでリノベーションは手間がかかります。

2018/07/14
a0278306_16313041.jpga0278306_16313703.jpg(左)無垢の床材 ヘリンボーン張りをしています。
(右)天井をふかして、木を貼りました。空間に深みがでます。

2018/07/18
a0278306_16342453.jpg天井には所々に突板を張っています。




2018/07/24
a0278306_16263792.jpga0278306_16444370.jpg(左)リビングと廊下の間、上方に飾り窓がつきます。
(右)土間部分の天井はラワン合板張りにし、ダークブラウンに塗りました。

2018/07/26
a0278306_13475272.jpga0278306_13474637.jpg(左)キッチンの対面側にデスクスペースと飾り棚を設けました。
(右)土間の一部は有孔ベニヤを張りました。

2018/07/27
a0278306_15092168.jpga0278306_15092354.jpg(左)社内中間検査を行いました。ここはご主人の自転車ルームになります。
(右)リビングと廊下の間の壁に室内窓を設け、木部の塗装を行いました。

2018/08/07
a0278306_18480689.jpga0278306_18481316.jpg(左)キッチンの壁面タイル、1枚1枚丁寧に貼っていきます。
(右)2階の天窓の入隅も将来的に剥がれないよう細かい部分に気を配りながら貼っていきます。

2018/08/17
a0278306_18481930.jpga0278306_18482737.jpg(左)オーダーキッチンの土台の据え付けです。キッチンの幅の寸法に合わせて自由に作れます。
(右)リビングの壁に漆喰を塗っていきます。乾くと真っ白になり、清清しいです。

2018/08/22
a0278306_09174004.jpga0278306_09174749.jpg(左) キッチンにモールテックスを塗っています。
(右)ネイビーのアクセントカラーの塗り壁です。飾り棚もついています。

2018/08/24
a0278306_09175364.jpga0278306_09175063.jpg(左) オーダーキッチンのガスコンロのハンドル部分もこういう撮り方をすると、かっこいいですね。
(右)わかりづらいですが、ベランダです。元々レンガ調の外壁材でしたが、渋色のガルバを貼りました。

2018/08/28
a0278306_15195561.jpga0278306_15185442.jpga0278306_15185437.jpg(左) キッチンの窓に、木製の二重窓を取り付けていました。取手が掘り込みになっていてレトロ感を感じます。
(中)オリジナルの建具が納入されました。上下と真ん中でガラスの種類を変えています。(右)収納扉の取っ手はオリジナルアイアン製です

2018/09/10
a0278306_16373430.jpga0278306_16373417.jpg(左) いよいよお引渡しです。ご主人の自転車の土間スペース。棚板金物の説明をしていますが、設計担当の上飯坂が背後から見守ります。(右) レトロ感のある木製窓とこだわりのモールテックスのキッチン前でお引き渡し書類の確認です。この度は本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。




名古屋のリノベーション・デザインリフォームのアネストワン


by anestone | 2018-09-18 16:45 | 戸建てリノベーション | Comments(0)


アネストワンのリノベーション現場ごとに記録しています。リノベーションのプロセスをご覧いただけます。
by アネストワン
カテゴリ
全体
戸建てリノベーション
マンションリノベーション
新築戸建
店舗
その他
未分類
最新の記事
e komo mai
at 2019-06-15 13:22
paikka
at 2019-06-12 09:40
periä
at 2019-04-27 10:24
Lieblich(名古屋市昭..
at 2019-04-04 17:32
broad(名古屋市名東区マ..
at 2019-02-22 14:41
以前の記事
2019年 06月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 12月
2008年 11月
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧